将棋界に現れた若き天才とも言われているのが藤井聡太さん!

彼は新人でデビューしてから28連勝というプロ棋士の連勝記録を更新し、ニュースでも連日報道されていたのも記憶に新しいですよね。

先日、羽生善治さんに勝利を収めた藤井聡太さんは、なんと六段にまで昇格しましたね!
これから藤井聡太さんはどこまで進化するのか…と多くの人が注目しています。

そんな藤井聡太さんですが、最近では彼のご家族についても話題もなっているようです。
特にお母さんが可愛いと話題になっていました。

そこで今回は藤井聡太さんの父親母親はどんな人で、学歴職業はなんなのかということをはじめ、母親が可愛いという噂の検証をしていきたいと思います。

またそれぞれの家族エピソードについても併せてご紹介していきたいと思います!



スポンサーリンク

藤井聡太さんの父親の学歴や職業は?どんな人なのか?藤井聡太さんとのエピソードも!

まずは藤井聡太さんの父親についてご紹介します。

 

実際に藤井聡太さんのご家族について話題になる時は、母親や祖母の話が多いです。

父親についてはあまり報道されていないことから、藤井聡太さんの父親ってどんな人なんだろう?と気になっている方も多いようです。

 

藤井聡太さんの父親は「藤井正史」さんという方で、実は2016年から単身赴任をされているそうで、現在は東京で一人暮らしをしているのだそうです。

 

一方で藤井聡太さんは現在も愛知県の実家に住んでおり、対局の時は早起きをして新幹線で遠征しているのだそうです。

将棋も大事ですが同時に勉強もしっかりやらなくてはならないため、今も実家に住んでいるというのも納得ですね。

 

正史さんの職業は、大手の住宅設備メーカーの会社員なのだそうです。

勤務先は噂ではLIXILではないかと言われています。

 

これはLIXILの本社が藤井聡太さんの実家がある愛知県にあるからという理由でLIXIL説が濃厚となっているようです。

ただ、調べてみるとLIXILの本社は愛知県常滑市にあり、藤井聡太さんの実家は愛知県瀬戸市で、やや距離が離れすぎているため、もしかしたら一概にLIXILで働いているとは言いきれないかな?と思います。

 

ちなみに正史さんの学歴についても不明となっていました。

ですが天才棋士と呼ばれた人の身内は高学歴であることが多いようです。

 

あの「ひふみん」という愛称で親しまれている加藤一二三さんも、お子さんが上智大学へ通っているそうですし、谷川浩司さんのお兄さんは東大へ通っているそうです。

だからといって絶対に藤井聡太さんの父親は有名大学出身だ!とは言い切れませんが、可能性はありそうですね。

 

そんな正史さんと藤井聡太さんとのエピソードについてですが、藤井聡太さんの才能を開花させるきっかけを作ったのは正史さんだと言われています。

というのも、正史さんは将棋については全然知らないそうで、駒の動かし方を何となく知っているほどの初心者なのだそうです。

 

しかし、藤井聡太さんが4歳の頃、正史さんは「キュボロ」というおもちゃをプレゼントしたのだそうです。

 

 

噂ではこのキュボロによって藤井聡太さんの思考能力が開花し、将棋の才能に目覚めたとも言われています。

そしてのこの事が報道されるやいなや、キュボロは売り切れ続出となり大きな反響を呼びました。

 

ただこのキュボロが藤井聡太さんの将棋と関係しているかはわかっていません。

ですが、父親からのこのプレゼントもまた、藤井聡太さんの才能を開花させるきっかけになっているのは間違いなさそうですね!

子どもの考える力を育みたいという父親の想いがすごく伝わるエピソードでした。



スポンサーリンク


藤井聡太さんの母親の学歴は?可愛いという噂が!藤井聡太さんとのエピソードも!

では次に藤井聡太さんの母親についてご紹介します。

母親は「藤井裕子」さんといいます。

母親もまた一般人なので学歴などは不明ですが、現在は主婦をしているそうです。

 

そんな母親については「可愛い!」という噂もあるようです。

 

藤井聡太さんの母親がこちら!

 

確かに可愛らしい印象も感じられますし、私は知的な雰囲気もあるなと思いました。

とても上品で藤井聡太さんのことを一番に考えてくれている母親だなと感じました。

 

 

こちらは昨年の画像です。

笑顔がとっても可愛らしくて若々しさも感じられます。

そして笑った顔もやっぱり藤井聡太さんに似ていますね!

 

現在裕子さんは47歳で、彼女もまた将棋の経験はありませんでした。

元々はバイオリンが趣味だそうで、アマチュアのオーケストラにも参加することもあるんだそうです。

これもまたすごいことですよね!

 

そんな裕子さんとのエピソードについてご紹介します。

裕子さんは主婦として過ごす一方で藤井聡太さんのことを陰ながらサポートをし続けています。

 

藤井聡太さんが幼い頃、対極に負けてしまった時には悔しさから号泣して帰ることもしばしばあり、それを裕子さんは慰めながら一緒に帰ったことが何度もあったのだそうです。

悔しさから泣いてばかりいた子は大きくなった時にそれをバネにして成長するのかなと思いました。

 

また今でも藤井聡太さんが愛知県から大阪の関西将棋連盟に通う日には朝の4時に起きて朝食などの準備をしているのだそうです。

ですが母親をはじめ、家族は藤井聡太さんに対して特別なサポートをしているわけではなく、特にアドバイスもしていないのだそうです。

 

これに対して裕子さんは…

「いつも本人のためにどうしたら良いのかは考えますが、なるべく本人に押し付けるようなことにはならないようにしたいと考えています。私のイメージではなく本人が思うことを尊重して応援したいと思っています」

と話していました。

 

本人のことを陰で支えていきながらも、あれこれ口を出さずに本人のやりたいようにやらせていこうという裕子さんの優しさが感じられる言葉ですね!

伸び伸びと将棋を楽しめるような環境を整えてくれていることで、藤井聡太さんもどんどん強くなっていくのでしょう!

まとめ

今では将棋界の期待の星とも言われている藤井聡太さん。

彼な勝つことでメディアも注目していき、ますます忙しい毎日を過ごすことになるかもしれません。

ですがその陰では、息子を一生懸命サポートしようというご家族の想いがあるんだなというのが改めてわかりました。



スポンサーリンク


合わせて読みたい!


関連記事一覧


スポンサーリンク