ジャニーズの人気アイドルグループ「嵐」のメンバーの1人でもある櫻井翔さんは、アイドルとして活躍している一方で、俳優としてドラマや映画に出演したり、ニュースキャスターとしても活躍しています。

またジャニーズの中でも屈指の高学歴で、幼稚園から大学まで全て慶應に通っているほどの学歴を持ちます。

そんなすごい学歴や経歴を持っている櫻井翔さんですが、実は彼のご家族の方もまたすごい経歴を持っているのだそうです。

櫻井翔さんは父・母・妹・弟の5人家族となっているようですが、果たしてどのような家族なのでしょうか?

今回は櫻井翔さんのご家族について調査をしていきたいと思います。



スポンサーリンク


櫻井翔さんのお父さんは元官僚!?経歴が凄すぎた…

まず最初にご紹介するのが、櫻井翔さんのお父さんです。

 

プロフィールと画像はこちら!

名前:櫻井 俊(さくらい しゅん)
生年月日:1953年12月14日(64歳)
出身:群馬県
実績:東京大学法学部卒業→総務省→総務審議官→総務事務次官→総合通信基盤局総合通信基盤局長

 

このようにかなりすごい経歴の持ち主ですよね…!

なんと櫻井翔さんのお父さんは官僚を務めていたこともあり、エリートコースを突き進んでいました。

 

東京大学を卒業した当時は郵政省となっていましたが、2001年には総務省が発足され、そのまま総務省へ勤務することになり、2013年には総務審議官を務めていました。

さらに2015年は総務省の事務次官を務めており、週刊誌も大々的に報道するに至りました。

 

ちなみに彼と同じ職場で仕事をしている人の話によると、仕事をしている時はかなり真面目で国家公務員のキャリアとしてバリバリにお仕事をしていたのだそうです。

しかしその一方では気さくで冗談を楽しむ方で、勤務後はデスクに足を投げ出してワインを飲むこともあったのだそうです。

 

どうしても真面目なイメージがありますが、このようにオンオフが切り替えられる器用な方なんですね!

ただ、息子が芸能人になるということに対してはギリギリまで反対していたのだそうです。

 

実際にオーディションの通知が届いたのを見た時は
「聞いていない!」
「こんなところに行くんじゃない!」
とかなり怒っていたようです。

確かに自分の立場もありますし、芸能界にあまり良い印象を持っていないとなると、息子がそういった世界に飛び込むのには抵抗があったのかもしれません。

 

ですがその後は櫻井翔さんが嵐として大活躍するようになると、徐々に芸能活動をすることを認め始めるようになり、嵐のコンサートにも足を運ぶようになりました。

そして俊さんがカラオケに行くと周りから言われなくても嵐のデビュー曲である「A・RA・SHI」を歌ってくれるようにまでなりました。

 

苦手な芸能界に息子が入るというのは確かに当時は許せないことだったかもしれませんが、息子の活躍を陰ながらしっかり見守っており、そして認めるようになったんですね。

こう見ると本当に素晴らしいお父さんですよね。

 

そんな櫻井俊さんは、総務事務次官を退職した後は三井住友信託銀行の顧問を務め、2018年1月1日からは電通の執行役員として務めることになりました。

今でもバリバリ働いていらっしゃるようです!

櫻井翔さんのお母さんは大学の教授という噂はデマ?実際のお母さんの職業とは?

次にご紹介するのが櫻井翔さんのお母さんである櫻井洋子さんです。

 

彼女の職業について調べると、
「お茶の水女子大学を卒業し、現在は駒澤大学文学部の教授を務めている」
という情報が出てきます。

 

しかし実はこの情報はデマで、洋子さんは大学教授を務めていないことがわかりました。

そもそもこの噂が発展した原因は週刊誌「フライデー」で、
【嵐・櫻井翔の一家がすごすぎる!】
ということで、家族構成を紹介したページがあり、そのページには「母親が駒澤大学の教授である」と書かれていたのです。

 

しかしそれは「櫻井陽子」さんという方で、櫻井翔さんの母親である「櫻井洋子」さんとは別人なのです。

全く関係ない人物を記事にしてしまったことで、後日フライデーは訂正文を掲載しましたが、「櫻井翔の母親が大学教授だった」という記事がかなり衝撃的なものだったため、今でも訂正されたことを知らない人も結構いらっしゃるようです。

 

しかもこの訂正文のことを知らなかった他紙の記者がこの情報を再び取り上げて記事に載せてしまったのです。

結果、今でも駒澤大学には「櫻井翔のお母さんですか?」という問い合わせが来るのだとか…。

 

デマな情報が週刊誌によって流されてしまったことで、大学側もかなり迷惑していることでしょう…。

「櫻井翔のお母さんは大学教授ではない」というのをもっと周知していく必要がありそうですね。

 

そんな洋子さんが俊さんと出会ったのは高校時代の頃でした。

洋子さんは高校を卒業した後は有名な女子大に進学し、大学生になった時に俊さんとお付き合いをするようになり、そのまま結婚に至りました。

その後は出身大学の職員として仕事をしていたそうですが、恐らくはこの「大学の職員」が「大学教授」と誤解されてしまった要因の1つとなったようですね。

 

また、一般人なため写真は非公開となっているようですが、知人の話によると小柄で可愛らしい雰囲気の女性なのだそうです。

きっとほんわかしてて優しいお母さんなのかもしれませんね!

 

ただそれでも母親としてしっかりしている方のようです。

櫻井翔さんが幼い時に共働きをしており、保育園に通わせていたそうなのですが、その合間に名門の受験に対応している幼児教室に通わせていたのだそうです。

お母さんは仕事で忙しい中でも、しっかりと教育を受けさせ、その結果見事に櫻井翔さんは慶應幼稚舎に入園させることに成功しました。

 

櫻井翔さんのお母さんは共働きで忙しい中、子どものことをしっかり見て能力を伸ばしていった素晴らしいお母さんですね!



スポンサーリンク


櫻井翔さんの弟はラグビー選手として大活躍!兄と同じ大学出身で頭も良い!

次にご紹介するのが櫻井翔さんのさんです。

 

名前:櫻井 修(さくらい しゅう)
年齢:1994年生まれで23歳
身長:173cm
体重:73kg
学歴:慶應義塾高校→慶應義塾大学

 

こうして見ると櫻井翔さんより背が高くて体格もしっかりしていらっしゃるようですね!

それでも顔はどこか翔さんに似ているような気もします。

 

実は修さんは学生時代はラグビー選手として活躍していました。

2016年では早慶戦でデビューしており、この時は櫻井翔さんも応援しに行っていたようです。

こうして見るととっても仲良しな兄弟であることがわかりますね。

 

また、他にも櫻井修さんが学校で開催された音楽会で嵐の「アオゾラペダル」を歌うことになった時、弟を応援するために櫻井翔さんがクラス全員にCDをプレゼントしたというエピソードもあるようです。

まさか櫻井翔さんがCDを配りに学校に来るなんて…思わぬサプライズですよね!

さらに、教壇に立って生徒達に講義をしたこともあるのだそうです。

 

これらのことから櫻井翔さんはかなり弟思いであることがわかりますね。

 

そんな櫻井修さんですが、2017年に大学を卒業した後は電通に入社したのだそうです。

ということはお父さんと同じ職場になったということですね。

これは週刊誌が報じたものにですが、どうしても親が元官僚で兄がジャニーズとなると自然と注目されてしまうようです。

もしかしたらこれからも何かしら注目されることがあるかもしれません。



スポンサーリンク

櫻井翔さんの妹はニュースキャスター!リポーターとしても活躍している

次にご紹介するのが櫻井翔さんのさんです。

 

名前:櫻井 舞(さくらい まい)
生年月日:1986年8月18日
年齢:32歳
学歴:成城幼稚園から成城大学まで一貫

 

彼女は成城学園の出身のようですね!

学校を卒業した後は櫻井翔さんがキャスターを務めるNEWSZEROを放送している日テレの報道制作部で働いていました。

もしかしたらキャスターとして活躍をしているお兄さんの影響を受けたのかもしれませんね。

 

ちなみに、以前はリポーターとしても活躍されていました。

 

やはりここでもお兄さんに似ていると話題になったようです。

ただ中には「櫻井翔のコネだろう」という声もチラホラありました。

 

自分の力で頑張っていたのにこのようなことを言われるとショックですよね…。

それでも彼女は懸命に日テレで働き続けました。

 

そんな舞さんはその後は司法記者クラブに配属され、国税担当記者として働くようになりました。

その最中に良縁に恵まれて結婚をすることになり、現在は休職中とのことです。

 

そのお相手は同じ成城大学出身の同級生で、学生の頃からお付き合いをしていたようです。

 

舞さんは幼い頃に櫻井翔さんと一緒に遊んでは泣かされていたんだとか…。

なんとも微笑ましい兄妹でほっこりしますね。

そんな妹が結婚ということで、櫻井翔さんも嬉しいことでしょう!

まとめ

このように櫻井翔さんのご家族の方は皆すごい方ばかりです。

改めて経歴を見ると本当にビックリですよね。

ですが櫻井翔さんのご家族はそれぞれ個人で頑張っているので「櫻井翔の〇〇」というような見方はしない方が良いですね。

櫻井翔さんとそのご家族の方がこれからも仲良く元気に過ごしていくことを願っています!



スポンサーリンク


合わせて読みたい!


関連記事一覧


スポンサーリンク