高い演技力があり、それでいてイケメンであることから一気に人気が急上昇した俳優の菅田将暉さん。

俳優としての演技も幅も広いため、男女ともに様々な世代から支持を受けている方ですよね。

そんな菅田将暉さんにある噂があります。

それは【菅田将暉】というのは本名ではないということです。

さらに彼の本名が珍しい名前であることから韓国人なのではないかという声もありました。

そこで今回は菅田将暉さんの本名や読み方、何故本名か判明してしまったのか、何故韓国人と噂されるようになってしまったのかなど、菅田将暉さんの本名について様々な角度からご紹介していきたいと思います。



スポンサーリンク


菅田将暉さんの本名は菅生大将!本名で活動をしていたこともあった!

さて気になる菅田将暉さんの本名についてですが、どうやら【菅生大将】(すごう たいしょう)さんということが判明しました。

 

「菅生」というのは本当に珍しい苗字ですよね!地名では聞いたことがありましたが、苗字では初めて聞きました。

実際にこちらの苗字は大阪の地名に由来したものなのだそうです。

 

現在こちらの苗字を持つ者は全国でも5000人以下だとされています。

改めて見るとやっぱり希少な苗字だったことがわかりますね。

 

そんな菅田将暉さんこと菅生大将さんは、過去にこの本名で活動をしていたこともありました。

特に有名なのが芸能界デビューをするきっかけにもなった2008年開催の「ジュノン・スーパーコンテスト」に出場した時でした。

 

この時から菅田将暉さんの面影を感じますよね!

しかしこの時は残念ながらグランプリを獲得することは出来ませんでした。

 

ですが、彼はここで12名のファイナリストにまで上り詰めており、これをきっかけに現在の所属事務所であるトップコートが彼をスカウトしたことで正式に芸能界デビューを果たすことになりました。

また他にも2007年に行われたアミューズ主催の「アミューズ30周年記念オーディション」にも出場しており、この時は65000人以上の応募者の中から僅か31名しか選ばれないというファイナリストに残っていたのです。

この頃から芸能人としての片鱗を見せていたのかもしれませんね…!

 

そして芸能界デビューをすることになった彼は、2009年に公式のブログで、本名ではなく【菅田将暉】として活動すると発表しました。

菅田将暉として活躍をしていたのに何故本名がバレたのか?

 

菅田将暉さんの本名については、公式プロフィールを見ても掲載されていません。

しかし、その中で何故菅田将暉さんの本名がバレてしまったのでしょうか?

 

彼の本名が広く認知されるきっかけとなったのは、2015年に行われた「おおさかシネマフェスティバル2015」の時で、菅田将暉さんはここで浜村淳さんからのインタビューを受けていました。

 

ここで浜村淳さんが菅田将暉さんの本名について「菅生って言うんですよね?」と尋ねると菅田将暉さんが「そうです」と答える場面がありました。

そして浜村淳さんは「大将って言うんですよ」と客席に向かっていうと菅田将暉さんも「そうです」と肯定していました。

 

本人からは明らかにしていませんでしたが、浜村淳さんの言葉を否定する言葉はなかったため、ここで本名が明らかにされました。

また後日明らかになったのは、女優の杏さんが菅田将暉さんのことを「たいちゃん」と呼んでいたのだそうです。

 

菅田将暉という名前だと、何故そういうあだ名になったのかがわかりませんが、これが本名の菅生大将のあだ名で呼んでいたとなったら納得ですよね。

こういったことが重なり、菅田将暉さんの本名が明らかになっていったようです。



スポンサーリンク


菅田将暉さんの本名や芸名の由来とは?

 

では菅田将暉さんの本名と芸名の由来はなんだったのでしょうか?

 

まず本名の菅生大将という名前の由来についてです。

本名についてはあまり明らかにされていないため、由来も不明でした。

なので勝手ながら由来を考えてみました。

 

「大将」という名前に込められる願いとして考えられるのは、やはり統率力のあるリーダーのように存在感のある人になれるようにという願いが込められているのではないでしょうか?

また、大という文字があることから、おおらかでゆとりのある人になってほしいという意味もあると思われます。

ご両親の願いが込められたこの名前の通り、菅田将暉さんは若手俳優の中心的な存在になってきているのではないでしょうか?

 

次に菅田将暉という芸名についてです。

実はこちらの芸名は事務所と本人が話し合って決めた名前ではありませんでした。

過去に菅田将暉さんは「本名に戻して活動をしたい」と直談判したことがあるそうですが、やはり事務所からは読みにくいという理由で却下されてしまったようです。

 

でも今ではこの菅田将暉という名前もしっくりきているようで、この名前のまま芸能活動を続けています。

そんな菅田将暉という名前ですが、姓名判断で調べると「出世・大物・成功」という意味が込められているようです。

そう考えると本名の大将との由来に似ているような気もしますね。

 

この名前は最初のマネージャーが芸名の候補を見ている時に、一番輝いて見えたことからこの名前を選んだようです。

今の活動を見ると本名でも芸名でも名前負けはしていませんね!

菅田将暉さんは韓国人?そう言われてしまう理由は?

 

菅田将暉さんの本名が菅生大将さんということが明らかになりましたが、それと同時に【菅田将暉さんは韓国人なのではないか】という噂が浮上しました。

 

本名を非公開にして芸名で活動していたということは、韓国人というのを隠すためだと言われていることもあるそうです。

 

ただ先程からもご紹介しているように、この菅生という苗字はれっきとした日本の苗字で、希少ではありますが大阪を中心に同じ苗字の方もいらっしゃいます。

実際に菅田将暉さんの出身も大阪府箕面市であることがわかっているので間違いなく純日本人と言えます。

 

どうしても韓国籍の場合だと日本と同じように名前に漢字が使われているため、読めない漢字が出てくると「韓国人なのではないか」という噂につながってしまいがちです。

ただ菅田将暉さんの場合はそういうわけではないことがわかりました。



スポンサーリンク

何故今まで本名が非公開だったのか?

ここまで本名や芸名について明らかにされましたが、何故ずっと本名が非公開のままなのでしょうか?

それによって韓国人なのではないかという噂まで出てきてしまっているので、誤解も生じやすいです。

 

やはり大きな理由としては、先程にもご紹介したように本名だと覚えにくいからというのが考えられます。

珍しい苗字なだけに「あの人の名前なんだっけ…」なんていうことになる可能性も少なくありません。

 

そしてもう1つ考えられる理由があります。

それは菅田将暉さんのお父さんが関係しているようです。

 

実は菅田将暉さんのお父さんは「菅生新」さんといい、経営コンサルタントとして活躍しています。

実はこの経営コンサルタントに関してはかなりのやり手で、業界内でも広く名前が知れ渡っている方なのです。

 

ちなみにこちらが菅田将暉さんの父親である菅生新さんです。

なかなかフレッシュで爽やかな印象ですね!

それでいて経営技術もすごそうです。

 

彼は業界内でも天才だと言われているほどの実力の持ち主で、営業をやっていた時は1200人もいる社員の中で売上トップを記録したこともあるのだそうです。

つまりビジネス面に関しては本当に敏腕な方です。

 

そんな菅生新さんの息子となると「菅生新の息子」という目で見られてしまう可能性も出てきますし、菅生新さんがまた独特なキャラクターでもあるため、俳優としてのイメージにも何かしらの影響を及ぼすかもしれないということで、本名ではなく芸名で活動するようになったとも言われています。

 

真相はわかりませんが、私としては覚えにくいから菅田将暉にしたという方がしっくりきますね…。

今でも親子共々大活躍されているので、ますます見逃せませんね。

まとめ

菅田将暉さんは芸名で、本名が菅生大将さんだということが明らかになりました。

しかし本名は非公開のままだったこともあり、本当は韓国人なのではないかという噂まで流れてしまいました。

本名が非公開な理由は様々なものが挙げられますが、韓国人だからというわけではありません。

いずれにせよ菅田将暉として有名になっているので、これからもこの名前で活動をしていくことでしょう。



スポンサーリンク


合わせて読みたい!


関連記事一覧


スポンサーリンク