滝沢カレンさんといえば、特徴的な日本語と抜群のスタイルを生かしたモデルとしての活躍が目立っていますよね。
でも、それ以外に滝沢カレンさんは料理がとても上手なことでも話題となっています。
そこで、滝沢カレンさんの料理が上手な理由や、得意料理(画像)などを調べてみたいと思います。



スポンサーリンク


滝沢カレンの料理の腕前が凄い!得意な料理は?(画像)

滝沢カレンさんは最近は特に、独特な日本語で面白いキャラクターばかりが目立っていますが、インスタグラムにアップされるご飯の画像が素人レベルではないということもかなり注目されています。
 
実際に滝沢カレンさんのインスタグラムを見てみると、まるでどこかのおしゃれカフェのメニューのような、とっても素敵なご飯の画像が並んでることがわかります。
 

 

 

 

 

 
なにか特徴的なメニューを一品ということではなく、しっかりと複数のメニューを作ってあるところがまたすごいんです。
テレビで見かけるあのお馬鹿キャラクターからは想像できないほどの出来だということは、滝沢さんのインスタグラムの画像を見れば一目瞭然です。
 
インスタグラムにアップされている献立ですが、いろいろなメニューがありますがわりと和食が多いことも特徴の一つです。
和食料理が得意なのでしょうね。
これはおそらく、滝沢さんが幼少期に家庭で和食中心の生活をしていたことも影響しているのではないかと思います。
 
滝沢さんはハーフなのでお父さんの母国ウクライナのメニューとかもあるのかなと思ったんですが、そういったものはあまり見られませんでした。
やはり食に関してはお母さんの影響が強いんですね。

滝沢カレンは本当に料理が上手!インスタ画像は本物

滝沢さんのインスタグラムには、滝沢さんが自ら作ったご飯の画像が数多くアップされています。
しかし、これを見た人の中にはこれは自分で作ったものではないんじゃないかという人もいるようです。
確かに、自分が作ったといって実は他人が作ったご飯の画像をインスタグラムなどにアップする方もいないわけではありません。
 
しかし、滝沢さんが本当に料理が上手だということは、以前あるテレビ番組で証明されました。
その番組とは、「モシモノふたり」という番組です。
 
この番組では、芸能人が同じ家に数日間同居して生活を共にするというもので、滝沢さんはお笑い芸人のスピードワゴンの井戸田潤さんと出演されていました。
この番組の中で目立っていたのは、滝沢さんのいつもの不思議な日本語ではなく、その料理の腕前だったんです。
 

 
よくこの番組では女性がご飯を作るという場面を見かけますが、滝沢さんの作るご飯は今までの出演者とは違いました。
まず、調味料を持参していたんですね。
このことから調理にすごくこだわりがあることがわかります。
 

 
そして、2泊3日の同居生活の中で滝沢さんは、和食から洋食までさまざまなご飯を実際に作って見せたのです。
インスタグラムにあがった写真だけなら、本人以外の方が作ったものかもしれないとう疑惑は残りますが、実際にこうしてご飯を作っている映像を見れば、本当に滝沢さんは料理が上手であるということがわかります。



スポンサーリンク


滝沢カレンが料理上手な理由とは?


 
若い頃からモデルとしてのお仕事をしていた滝沢さんは、それほど暇でもなかったはずですし、現在はモデルにタレントに大活躍していますのでかなり多忙な毎日を送っているはずです。
ですから、そんなに自炊している時間もないと思うんですが、どうしてこんなに調理が上手なんでしょうか。
 
滝沢さんのお母さんは滝沢さんがまだ幼い頃は、家では和食中心で健康にかなり気を遣っていたそうなので、そうした影響が大きいのだと思っていたんですが、実はちょっと違いました。
滝沢さんが自分でご飯を作るようになったきっかけは、お母さんと食べ物の好みが合わないため、自分で好きなものを作って食べたいというのがきっかけなんだそうです。
 

 
また、ウクライナ人のお父さんとは別々に暮らしていた為お母さんと二人暮らしだった滝沢さんは、仕事と家事を両立しているお母さんの負担を少しでも減らしてあげたいという思いもあったそうです。
とってもお母さん想いの素敵な方ですね。
 
そして、現在では健康面を気遣っているのはもちろんですが、モデルとしてスタイルを維持するためにも、自炊をすることが一番と考えているんだとか。
多くの方は滝沢さんに対してちょっとお馬鹿なイメージを持っている方が多いと思いますが、実はかなりしっかりといろいろ考えていて、まじめで努力家な方なんですね。



スポンサーリンク





関連記事一覧


スポンサーリンク