テレビや映画などなど活躍の場をどんどん広げていて、今人気急上昇中の鈴木亮平さん!

鈴木亮平さんはイケメンであるというだけではなく、高身長でスタイルがいい俳優さんとしても有名です。

また、役作りに対してもストイックに取り組んでおり、役によって体重を増減させているというプロ根性も見せてくれています。

そこで気になるのが、鈴木亮平さんの身長や体重についてですよね!

特に身長については高身長であることから、サバ読み疑惑まで出てしまっているようです。

また、筋肉がすごすぎるという噂もありました。

そこで今回は、鈴木亮平さんの身長のサバ読み疑惑の噂について他の芸能人の方と比べながら検証し、体重も調査していきたいと思います。

また、彼の筋肉や筋トレ方法についても調査をしていきたいと思います。



スポンサーリンク


鈴木亮平さんの身長はどのくらい?サバ読みしてるって本当?

公式発表されている鈴木亮平さんの身長186cmとなっていました。

この身長を見てもわかるように、かなりの高身長ですよね!

女性が並ぶとかなり見上げる状態になりそうです。

 

そうなると、やはりサバ読み疑惑が出てしまうものですよね。。

では実際に他の芸能人の方たちと比較していきたいと思います。

 

まずはこちらの画像をご覧ください。

 

こちらは映画「俺物語」で共演した坂口健太郎さんとのツーショット写真です。

坂口健太郎さんもなかなかの高身長ですよね!

 

ちなみに坂口健太郎さんの身長は公式では183cmとなっており、鈴木亮平さんの方が3cmほど高くなっています。

こちらの画像を見ると、鈴木亮平さんの方が少し身長が高く見えるので、この画像を見る限りでは彼の身長が186cmであるというのは間違いなさそうですね。

 

次にこちらの画像をご覧ください。

 

鈴木亮平さんの周りには女性が何名かいらっしゃいますが、その女性たちよりもずば抜けて身長が高いですね…。

また一緒に写っている山本裕典さんの身長は180cmとなっていました。

つまり鈴木亮平さんの方が6cm高いということになります。

 

この画像を見ると、鈴木亮平さんの方が身長が高いですね。

こちらの画像からも彼の身長が186cmであるというのは間違いなさそうです。

 

次にこちらの画像をご覧ください。

 

こちらは鈴木亮平さんと福士蒼汰さんのツーショット写真です!

こうして見ると2人ともやっぱりイケメンですよね。

 

ちなみに福士蒼汰さんの身長は183cmとかなりの高身長です。

こうして2人並んで見ると、そんなに大きな身長差がありませんね。

靴に若干のヒールがあることを考えると、鈴木亮平さんの身長が186cmというのは妥当だと思われます。

 

このように、これらの画像を見てみると、鈴木亮平さんは身長をサバ読みしていないと思われます。

 

ちなみに女性と並ぶと…

 

このように圧倒的な身長差が生まれます(笑)

こんなに身長が高くてスタイルが良くて、イケメンとなると、本当に悪いところがありませんね!

 

そんな鈴木亮平さんですが、体重を役に合わせて調整することでも有名で、筋肉もすごいという噂があります。

では、現在どのくらいの体重があって、筋肉はどのくらいなのか見ていきたいと思います。



スポンサーリンク


鈴木亮平さんの体重?筋肉がすごいって本当?どんな筋トレをしているのか

鈴木亮平さんの通常体重75kgとなっていました。

これほどの高身長ということを踏まえると、この体重は丁度良さそうですよね。

ですが鈴木亮平さんは役に合わせてこの体重を増やしたり減らしたりしているのです。

 

まず衝撃的な映画とも言われた「HK 変態仮面」では主人公の色丞狂介役を演じました。

そこで鈴木亮平さんは体重を一時的に15kg増やし、そこから鍛えて肉体を作り上げていき、そこから不要な脂肪を落としていくという筋トレをしていたのだそうです。

鈴木亮平の体型変化の画像を見る

 

この役のために約1年かけてこの肉体を作り上げた鈴木亮平さん!

なんとトレーナーをつけずにボディビルダーの本を読みながら自分でこの肉体を作っていったのだそうです。

なんともすごい努力家ですよね!

 

その後、朝ドラの「花子とアン」に出演し、同年「TOKYO TRIBE」に出演した時にはファンも驚く肉体を披露しました!

鈴木亮平の肉体美を見る

 

花子とアンに出演した時にはすっかり減量して、元どおりの体重に戻していたそうなのですが、この役が決まってから再び体重を増やして筋肉をつけ始めた鈴木亮平さん!

当時は筋トレよりも食べて体重を増やすことの方が難しかったのだそうです。

 

なんと食事は1日8食で夜はラーメンを食べるという生活をしていたのだとか!

この作品のために、鈴木亮平さんは体重を10kg増やしました。

 

そしてこの作品から1年後…今度はドラマ「天皇の料理番」に出演。

なんと今度は病弱な役を演じることになりました。

 

そこで鈴木亮平さんは今度は体重を大幅に減量し、なんと通常多重から20kgも減量したのだとか!

その時の鈴木亮平さんがこちら!

 

もはや別人ですよね!

病弱な役を演じるために減量した鈴木亮平さんは、なんとこの時体重が56kgになっていたのだそうです。

 

この役のために4ヶ月間キャベツと納豆を中心にした食生活をしていたのだそうです。

そして減量のためにプライベートを犠牲にしてとことん減量していったのだそうです。

そのためか、些細なことでイライラするようになってしまったと話していました。

 

あまりにも激しい減量っぷりにファンからも心配の声が寄せられていました。

確かにあんなにガタイの良い筋肉を見た後に、ここまでやせ細ってしまうと、誰でも心配してしまいますよね…。

 

しかしこの心配は次の役で見事に払拭されました。

次に演じたのは映画「俺物語」の剛田猛男役でした。

かなりガタイの良いキャラということで、鈴木亮平さんは今度は30kgの増量をしました。

 

この増量によって、鈴木亮平さんは86kgになりました。

また、オスゴリラに見えるように首回りを太くすることを意識したのだとか!

毎日重いものを持つという筋トレをしたり、菓子パンを1日10個食べることで、この体を作り上げました。

 

役に合わせてここまで体型を変えるなんて本当にすごすぎますね。

鈴木亮平さんは仕事に対してストイックだなと思います。

 

現在も、大河ドラマ「西郷どん」で主役を務めており、西郷隆盛という体格の良い役を演じています。

この西郷隆盛は当時100kgを超える大男だったという説もあったため、今後もどう変化していくのか注目ですね!

まとめ

鈴木亮平さんは高身長でサバ読み疑惑がありました。

ですが、他の芸能人の方と比べるとサバ読みをしていないことがわかりましたね。

女性と比べても圧倒的な身長の高さにびっくりしました。

また、体重についてもかなり変動しながらも体型をキープしています。

役柄に合わせて変動させるなんて改めてすごいなと思いました。



スポンサーリンク


合わせて読みたい!


関連記事一覧


スポンサーリンク