北海道のローカル番組である「水曜どうでしょう」に出演し、これをきっかけに今では全国区で幅広く活躍している俳優の大泉洋さん。

お茶目な一面もあって面白い人という印象が強いですが、ドラマや映画などではまた違った顔を見せてくれるので、本当に魅力的な方だなといつも思います。

そんな大泉洋さんですが、実はすでにご結婚をされています。

その奥さん(嫁)というのが、中島久美子さんという方なのだそうです。

そんな中島久美子さんとはどんな人物なのか、大泉洋さんとの馴れ初めはどのようなものだったのか、そして2人の間に生まれた子ども(娘)はどんな子で、年齢、どんな幼稚園学校に通っているのかも気になるところです。

そこで今回は中島久美子さんのプロフィールや経歴をはじめ、大泉洋さんとの馴れ初めや結婚に至るまでの流れを調査!

同時に、子どもの年齢やどんな幼稚園・学校に通っているのかについてご紹介していきたいと思います。



スポンサーリンク


大泉洋さんの妻・中島久美子さんのプロフィールや経歴は?

まず最初に中島久美子さんのプロフィールをご紹介します。

 

 

名前→中島久美子
生年月日→1970年3月10日
年齢→48歳
学歴→信州大学を卒業
職業→フジテレビのドラマプロデューサー

 

彼女はフジテレビのドラマプロデューサーとしてずっと活動をしています。

過去には「氷の世界」「救命病棟24時」「ロス・タイム・ライフ」といったヒット作を手がけています。

 

そして今ではフジテレビジョン編成制作局ドラマ制作センターの副部長を務めており、今でもドラマを手がけていらっしゃいます。

バリバリと働くキャリアウーマンとして活躍されている中島久美子さん。

 

その一方で大泉洋さんも俳優として様々な作品やバラエティ番組にも出演しており、お互い忙しい生活を送っているようです。

それでも2人は夫婦円満なのだとか!やはりお互いのことを理解しているからこそですね。

大泉洋さんと中島久美子さんの馴れ初めは?結婚に至るまでの経緯

では大泉洋さんと中島久美子さんはどこで出会い、どのような経緯で結婚に至ったのでしょうか?

 

2人の出会いのきっかけは2005年に放送されたテレビドラマ「救命病棟24時」の第3シリーズでした。

こちらのシリーズはいつも大ヒットしており、こちらのドラマもまた高視聴率を記録しました。

 

そして中島久美子さんもこのドラマのプロデューサーを務めており、大泉洋さんの起用にも直接関わっていました。

ちなみに大泉洋さんはここで佐倉亮太役で出演していました。

 

この佐倉亮太という役については、なかなか配役が決まらずにギリギリまで悩んでいたのだそうです。

 

そんな中、ドラマ企画の和田さんという方から
1人だけ良い人がいるかもしれない。その人は明日東京に来るから会いに行ってみてはどうか
と言われました。

そして東京に大泉洋さんの事務所の社長と大泉洋さんが取材に来ており、そこに中島久美子さんが会いに行ったことで2人は出会いました。

 

大泉洋さんを見た中島久美子さんは
いた!この人だ
と率直に思ったのだそうです。

2人はここで出会いましたが、この時は交際にまでは至りませんでした。

 

2人は翌年に中島久美子さんがプロデュースしたドラマ「おかしなふたり」で再会しました。

このドラマは大泉洋さんが主演を務めており、さらに知名度を上げていきました。

 

そして2008年に放送されたドラマ「ロス・タイム・ライフ」が交際にいたるきっかけとなりました。

このドラマの第9話に大泉洋さんが主演したこともあり、これもまた中島久美子さんが起用したようです。

 

もしかしたら最初から中島久美子さんは大泉洋さんのことが気になっていたのかもしれませんね。

そして2人は同年に交際がスタートし、翌年2009年5月2日に結婚をしました。

 

さらに2人は2010年8月29日に結婚式を行いました。

ただこの結婚式は特にメディアにも公開しておらず、親近者のみで結婚式を行ったのだそうです。

どんな結婚式だったのか気になりますが、きっと素敵な結婚式だったのでしょうね!



スポンサーリンク


大泉洋さんの子ども(娘)が可愛い(画像)!名前や年齢、幼稚園は?

そんな中島久美子さんは、2011年に女の子を出産しました。

その女の子がこちら!

 

どうやら娘さんについては、名前などは非公開となっているようです。

とてもかわいらしいですね。

 

彼女は2015年4月に幼稚園に通いましたが、その幼稚園というのが「青山学院幼稚園」という名門に通っていたのだそうです。

こちらの学校は幼稚園から大学までの一貫校となっていることで有名です。

 

ちなみに大泉洋さんは娘さんの入学式にも出席したのだそうです。

もしかしたら親御さんたちも大泉洋さんの姿を見て驚いたかもしれませんね!

 

この幼稚園は名門ということで、受験に合格しないと入学することができません。

実は大泉洋さんは当初、娘さんの幼稚園受験に反対していたのだそうです。

ですが、彼が受験を認めたきっかけというのが彼の過去にあるようです。

 

というのも、彼は大学受験で2浪をしていた経験があり、この苦労を自分の娘に味わせたくないという思いがあったのだそうです。

なので大学まで一貫校となっている幼稚園を受験させたようです。

 

無事に幼稚園に入園することができた大泉洋さんの娘さん!

そんな娘さんを大泉洋さんは溺愛しているようで、バラエティ番組でもよく娘さんの話題を出しているようです。

 

また、大泉洋さんが長期ロケに出かける時は、娘との別れが寂しくなってしまい、泣きながら幼稚園バスを追いかけたこともあるんだとか!

テレビを見ている時も面白い人だなと思っていましたが、プライベートでもこんなに面白い方なんですね!

今でも人気があるのもわかるような気がします。

まとめ

大泉洋さんが結婚した女性は、フジテレビのドラマ部門の敏腕プロデューサーである中島久美子さんという方でした。

そして2人はドラマで一緒になって過ごしていくうちに惹かれ合い、結婚に至りました。

そして今では1人の娘にも恵まれ、幸せな家庭を築いているようです。

お互い忙しい毎日を過ごしているようですが、幸せいっぱいのようですね。



スポンサーリンク



合わせて読みたい!


関連記事一覧


スポンサーリンク