大原櫻子さんと言うと、最近では映画の「カノジョは嘘は愛しすぎている」でヒロイン役を演じ、そのオーディションで新人ながら見事5000人の中から選ばれたシンデレラガールとして有名ですね。
女優として活動しており有名ですが、歌手としても活躍しています。
女の子らしい可愛いイメージのある彼女のプロフィール身長体重をまとめました。



スポンサーリンク


大原櫻子の経歴とは

大原櫻子さんは、小学校2年生の頃に映画の「アニー」を見て主人公の女の子の表現に感動して、のびのびと歌っている様子が気持ちよさそうだと感じ、それがきっかけとなり、その後女優を目指すようになったと言っています。
中学2年生の頃、ダンスの習い事をしており、発表会リハーサルでたまたま来ていたテレビ関係者から、ダンサーとして芸能事務所を紹介されて芸能界デビューします。
その後、女優志望だったので、女優としてスカウトされます。
 
2013年に、映画の「カノジョは嘘を愛しすぎてる」のヒロイン役のオーディションで、5,000人もの応募者の中から選ばれました。
この映画でヒロインを演じ演技が評価されて、第23回日本映画批評家大賞では小森和子賞を受賞しました。

 
2014年になると歌手としても活躍をしており、1stシングル「サンキュー」では、第56回日本レコード大賞の新人賞を獲得しました。

 
2015年には、第93回全国高等学校サッカー選手権大会での応援歌を担当し、その後1stアルバムの「HAPPY」をリリース、オリコンチャートトップ3に入ります。
さらにはこの年には、ドラマ「恋仲」で月9初出演も果たし、女優としても歌手としても幅広く活躍されています。
 
2016年には、初夏に「大好き」をリリースし、歌詞は彼女の持つ普通な部分や安心できる部分が至るところに散りばめられており、どこか懐かしく落ち着く感じがします。
歌詞や曲調も、彼女の透明な歌声に合っており、彼女の持つ包み込むような温かい魅力があります。
女優であり歌手でもある大原櫻子さんは、彼女の透明な歌声がとても魅力的です。



スポンサーリンク


大原櫻子の身長や体重は?

彼女の名前は「大原櫻子」ですが、本名は林田さくらこと言います。
 
実はお父さんがナレーターとして活躍している林田尚親さんです。
「行列のできる法律相談所」や「世界ふしぎ発見!」などのナレーターを務めているので、きっと声を聞いたことのある人も多いでしょう。
ちなみに、彼女がデビューする前には、行列の出来る法律相談所の観覧席に来たことがあったようです。
 
大原櫻子さんの身長158cmです。

 
可愛らしい外見なので、もう少し背は低く見えますが、女性としては平均的な身長です。
 
映画で共演した佐藤健さんと並んでいる画像では、頭ひとつ分ほど差があり、佐藤健さんの身長は170cmです。

 
ボブカットで可愛らしい彼女は、靴のサイズは24だそうです。
こちらも女性としては平均的ですね。
 
ちなみに、体重は非公開ですが、見た目からの予想では体重は45kgぐらいです。
大原櫻子さんの年齢であれば、もう少し重くても構わないかもしれません。
 
数年前の第93回全国高等学校サッカー選手権大会の応援歌を担当した時の画像を見ると、現在よりも少しだけふっくらしているようも見えますが、時期が冬なので、少しだけ太めに見えたのかもしれません。

 
小学校の担任の先生が言うところでは、子供の時から明るくて活発な子供だったといいます。
今も変わらず健康的な雰囲気を感じますよね。

大原櫻子は高校を中退していた?

大原櫻子さんは高校を中退しています。
通っていた高校は、東京にある「桐朋女子高校」と言われます。
ただこれは推測であり、確定ではないようです。
 
こちらの高校はお嬢様高校として有名で、色々規律があり厳しいようです。
そんな中で、芸能活動をしていたことが発覚し、自主退学することになります。
 
その後は埼玉にある「和光高校」に入学し、無事高校を卒業したようです。
 
一度は高校を中退していますが、他の高校に転入し、高校は卒業しています。
ちなみに大学は「日本大学芸術学部」に入ったと言われますが、こちらも確定情報はなく、あくまで噂です。



スポンサーリンク


合わせて読みたい!


関連記事一覧


スポンサーリンク