モデルとして活動している一方で、フルート奏者として実力を発揮しているcocomiさん。

彼女の両親は元SMAPの木村拓哉さんと、アイドルの工藤静香さんだということもあり、かなり注目されています。

ちなみにcocomiさんの妹であるkokiさんもまた、モデルとして世界で幅広く活動されています!

そんなcocomiさんですが、フルート奏者としての実力はどのくらいなのかが気になるところです。

そこで今回はcocomiさんのフルートの実力をはじめ、どんな評価なのか、フルートはどこのメーカーを使用しているのか、大学はどこに通っていて、先生は誰なのかということについて調査してみました。



スポンサーリンク



cocomiさんのフルートはどれくらい上手?動画や評価をチェック!

cocomiさんはフルート奏者として活動をしていますが、その実力はかなり高く、評判もとても良いです。

というのも、cocomiさんはフルートの他にもバイオリンやピアノ等の楽器も習っており、本格的にフルートを習いたいと意識するようになったのは11歳の頃なのだとか。

フルートの音色に魅了されたことがきっかけとのことだったので、幼い頃から音楽に触れるというのは本当に大事なことなんだなと思いますよね。

そしてフルートを習い始めてからわずか1年でコンクールなどで入賞し始めます。

主な受賞歴はこちら。

●2013年:第23回ヤマノジュニアフルートコンテスト(小学生の部)で最優秀賞入賞
●2018年:第73回全日本学生音楽コンクール予選を突破し、東京大会に出場
●2019年:第2回日本奏楽コンクール(管楽器部門 高校の部)で準グランプリ入賞
●2019年:【JPCO】に木村心美の名義でフルート奏者として参加
●2021年:東京フィルハーモニー交響楽団のニューイヤーコンサートでフルート奏者として演奏
●2022年:4月29日にデビューアルバム『de l’amour』を発売

このように数多くの実績を残しており、フルート奏者としてかなりの実力があることがわかります。

実際にcocomiさんがフルートを吹いている動画がこちらです。

私は上手なフルートがどんなものなのかは素人なのでわからないのですが、これは素人でもすごい聴き入ってしまう演奏ですよね!

これまでcocomiさんのフルート演奏を聴いたことがある人達からは……

というような評価でした。

確かに両親2人が有名なので親の七光りと言われてしまいがちですが、フルートの子の実績と評価は親の七光りではないとはっきり言えます。

これからもどんどん活躍してほしいですね。



スポンサーリンク


cocomiさんが使用している楽器は何?先生は誰?

cocomiさんが使用しているフルートについてですが、そのメーカーは「POWELL」(パウエル)だと思われます。

パウエルの特徴はアメリカのボストンで誕生したブランドで、80年以上も続いています。

全てハンドメイドで作られており、フルート奏者にとってはまず有名なブランドと言えるでしょう。

cocomiさんは曲によって使用しているフルートを使い分けているそうで、2022年4月に発売されたデビューアルバム『de l’amour』では持っているフルートのうち3本を使い分けたのだとか!

詳しいフルートの種類はわかりませんが、総額で1000~2000万円以上になるのではないでしょうか!

そんなcocomiさんですが、彼女にフルートを教えている人が誰なのか気になりますよね。

cocomiさんにフルートを教えているのは、NHK交響楽団のフルート奏者の首席である神田寛明さんです。

神田寛明さんは現在、桐朋学園大学の教授でCocomiさんが高校生の頃からフルートを教えています。

彼のフルート演奏の実力は日本一だと言われるくらいすごい方で、この方にフルートを教えてもらうことは簡単なことではありません。

そう考えるとcocomiさんのフルートの演奏力を高めたいという気持ちは本気であることがわかりますね。

環境的にもとても良いものだと思うので、是非これからもフルートの実力を高めていってほしいですね!



スポンサーリンク


cocomiさんが通っている大学はどこ?

2020年から大学生になったcocomiさん。

最初はモデルとして活動すると思われましたが、今後はフルート奏者をメインとして活動していくつもりのようです。

というのも、cocomiさんは高校は桐朋女子高等学校音楽科で、既に音楽家としての道を進もうと考えており、大学もそのままエスカレーター式で桐朋学園大学音楽学部に進学しています。

この桐朋学園大学音楽学部の新入生のほとんどがエスカレーター式で来る生徒のみで、一般入試からは100人以下しか生徒を取らないのだとか。

そう考えると、高校生の頃から本気でフルート奏者の道へ進もうと考えていたことがわかりますね。

また、先ほどにもご紹介したように、先生である神田寛明さんも桐朋学園大学の教授なので、引き続き教えてもらうためでもあるのでしょう。

ちなみに、桐朋学園大学音楽学部を卒業した音楽家は作曲家の新垣隆さん、指揮者の小澤征爾さん、バイオリニストの高嶋ちさ子さんなど有名な方がたくさんいらっしゃいます。

cocomiさんもきっと日本を代表するフルート奏者になることでしょう。

まとめ

フルート奏者であるcocomiさんは木村拓哉さんと工藤静香さんの娘さんです。

ですが、親の七光りとも言わせないくらいのフルートの実力を持っています。

大学や教えている先生もとても素晴らしいもので、フルートを習う環境はとても良いものだと思います。

まだまだ若く、フルートの実力もさらに高まっていくことでしょう。

これからの彼女の活動にも期待大ですね!



スポンサーリンク






スポンサーリンク