AKB48の不動のセンターとしてグループを牽引してきた前田敦子さんですが、2012年の卒業以降、テレビでの露出が減っていると言われています。
AKBに詳しくない人でも「前田敦子だけは知っている」という人が多いように、知名度は抜群ですが、確かにAKB時代の引っ張りだこの状況と比べてみると、今は露出が少なくなっているように感じてしまいますね。
そこで、前田敦子さんの現在の仕事の状況、プライベートは充実しているのか、また、最近劣化したとか太ってたとか言われる外見の変化についても、過去の画像と比べながら見ていきたいと思います。



スポンサーリンク


前田敦子さんが最近テレビから消えたという噂

前田敦子さんは2012年にAKB48を卒業しましたが、卒業前から「AKBというブランドがなくなって需要はあるのか?」と疑問視する人がいました。

 
実際、卒業直後はバラエティー番組などにも頻繁に出演していましたが、徐々にそういった番組でも見かける回数が減っていったように感じますね。
そんな状況に「テレビ界から干された」「太って仕事が減った」なんて噂まで立ちましたが、実際はそんなことはないようです。
 
現在、以前のようにテレビに出演しなくなった理由として、とある芸能ライターは、テレビの露出をあえて減らすことで希少性を高めていると語っています。
確かに毎日のようにテレビで見ていると新鮮味が薄れてしまうので、本当かウソかはともかく一理ある理由です。
 
しかし、ちまたで言われるほど露出が減っているとは思えません。前田敦子さんの最近の活動を詳しく見てみましょう。

前田敦子さんの最近(現在)の活動とは


 
AKB在籍中から女優としても活動していた前田敦子さんですが、卒業後も演技に重点を置いて活動されています。
彼女の代表作とも言われる『クロユリ団地』を始め、今もドラマや映画、舞台を中心に女優としての活動に力を入れており、音楽活動も継続しているようです。

 
私たち一般視聴者はついついテレビで見る機会が少なくなると、売れなくなったとか干されたとか思ってしまいますが、実際はそうでもないようです。
というか、AKB時代が異常に忙しかったと考えるべきではないでしょうか。
 
今は当時よりも自由に使える時間が増えたため、好きな女優としての活動に集中することができていると言えると思います。
女優としては『クロユリ団地』以降も、『さよなら歌舞伎町』や『ど根性ガエル』も話題になりましたし、2017年だけでも『就活家族0きっと、うまくいく0』『銭形警部』『居酒屋ふじ』『テミスの剣』『片想いの敵』『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』といったテレビドラマに出演されています。
 
また、蜷川幸雄監督の舞台『太陽2068』などにも出演しており、演技に厳しいことで有名な蜷川監督から絶賛されているほどです。

 
2016年には映画『モヒカン故郷に帰る』で第11回アジア・フィルム・アワードの最優秀助演女優賞にノミネートされましたし、2017年公開の出演映画だけでも『武曲 MUKOKU』『散歩する侵略者』『探偵はBARにいる3』と3本もあり、2018年には『素敵なダイナマイトスキャンダル』も公開されました。

 
このように女優としてのキャリアを着実に築いています。



スポンサーリンク


前田敦子さんとプライベートでも仲の良い芸能人

前田敦子さんは一時期ワイドショーを騒がせることもありましたが、プライベートも充実されています。
特に仲が良いと言われる芸能人には、大泉洋柄本時生、また高畑充希南沢奈央、さらに大野いと北乃きい(敬称略)など映画やドラマで共演した方が多く、特に高畑充希さんや柄本時生さんらとは今でも定期的に飲み会を開催する仲だそうです。
 
また、AKB時代のメンバーとは現在も交流が続いていることが、彼女のインスタグラムの画像でも確認できます。
前田さん自身、40歳ごろまで結婚するつもりはないと発言されているぐらいですので、今後も女優を中心に芸能活動をされていくのでしょう。

最近、前田敦子さんの外見が変わったという噂

AKBの卒業からしばらく、前田さんは少し太っていましたよね。

 
AKB時代のように毎日ハードに体を動かすことが少なくなったからでしょう。
悪く言われるほど太っていたわけではありませんが、それでも彼女自身気にされていたのかダイエットに励まれたようです。
そのおかげで現在はひと頃よりスッキリされていますが、その画像を見て「劣化した」という声も出ています。

 
確かに以前の画像と比較すると、痩せた分ほっぺたがこけてしまった印象を受けますね。
若干ぽっちゃりしていた方が健康的で男性はかわいいと感じるものですから、ほっぺたにお肉があまり付いていない現在の前田さんのお顔はあまり好みではないという人もいるのでしょう。

 
しかし、劣化したと言われるほど顔が変わったわけではありませんし、そのときの髪型やメイクによって印象もかなり変わるものですので、一部ささやかれるような整形疑惑の証拠にはなりません。
単純に体重が減っただけではないでしょうか。

現在の前田敦子さんまとめ


 
以上見てきたように、前田敦子さんは一時期に比べるとテレビでの露出が減っていますが、ドラマや映画で女優として充実した活動をされているようです。
外見の劣化どころか、最近はテレビに出るたびにキレイになっているとも一部で言われています。
AKB時代の大きなストレスから解放され、自由に恋愛もできるようになったことが、今の彼女の外見に表れているのでしょう。



スポンサーリンク


合わせて読みたい!


関連記事一覧


スポンサーリンク