堀北真希さんと言えば、俳優の山本耕史さんとの結婚が大きな話題になりましたね。
そして2017年2月には芸能界を引退して家庭に入り、またまたファンや芸能界の間で激震が走りました。
堀北真希さんはまだまだ年齢も若いですし、マイナスイメージも少ない女優さんですから、これからもっともっと芸能界でいろんなお仕事をして活躍できるはずなのにと考えると、引退という決断はファンならずとも非常に残念ではあります。
お仕事の現場でも堀北真希さんの評判はとてもよく、デビュー当時は若々しい印象でしたが、近年は大人っぽくなり女性らしさも出てきて、さらに活躍の幅が広がっていったのではないかと思います。
でも本人が幸せの為に選んだ道ですから頑張ってほしいですよね。
そんな堀北真希さん、実は芸名なんです。
そこで、堀北真希さんの本名や芸名の由来などについてまとめてみたいと思います。



スポンサーリンク



堀北真希の本名は?芸名に変えたわけは?

堀北真希さんは、14歳の時に学校帰りの畑道でスカウトマンにスカウトされたのがきっかけで芸能界入りしたといいます。
普通は東京の街中でスカウトされるものですが、畑道でスカウトされたという堀北さんはかなり珍しいきっかけで芸能界デビューしていますね。
畑道と言っても、一応堀北さんの出身は東京都なのですが、23区からは遠く離れていたため周囲には畑がある環境だったようです。
 
そんな堀北真希さんの本名は
原麻里奈さん
と言います。
 
学生時代のアルバムにも写真と名前があったので間違いないです。

 
原麻里奈って名前も十分かわいいので、本名そのまま芸名でもよかったんじゃないかって思いますよね。
それなのになんでわざわざ芸名を作ったんでしょうか?
 
堀北真希という名前は確かに良い名前だと思いますが、それほど変わった名前でもありませんし、本名でもその辺にいそうな名前ですよね。
 
これについていろいろ調べてみたんですが、
可能性としては堀北さんが所属していた事務所であるスウィートパワーの方針なのではないか、という話があります。
スウィートパワーには数多くの一線で活躍している俳優さんや女優さんがいますが、そのほとんどの方が芸名で活動をされているそうです。
だから、堀北さんもこの事務所に所属する時にあえて本名ではなく芸名をつけられたのかもしれませんね。
 
あるいは、堀北さん本人が本名で芸能活動をしてしまうと、私生活に支障をきたすと考えて芸名にすることを希望したのかもしれませんが、その辺については公表されていないのでわかりませんでした。



スポンサーリンク


堀北真希の芸名の由来

堀北真希という芸名の由来はなんなのでしょうか。
調べてみるとでてきたのが、
「江戸城の堀」
そしてスカウトした場所が清瀬市でその位置が「北西」であったこと、
さらに真の芸能界の希望の星にという願いを込めて作られた
という説がでてきました。
 
確かに筋は通っていますがどこかこじつけた感じがしますね。
まあ事務所の社長がこじつけたという可能性もなくはないですが。

堀北真希にはもう一つの芸名があった?

堀北さんにはデビュー前に、実はもう一つ候補として挙がっている芸名があったといわれています。
それは原真希(はらまき)です。
 
苗字は本名そのままで行こうという方針で、下の名前だけ作られたのでしょうか。
しかし、原真希は読み方から「腹巻(はらまき)」を想像してしまうので採用されなかったようです。
確かに、原真希にしていたら絶対「腹巻」っていろんなところで弄られてますよね。
そう考えると堀北でよかったと思います。
 
あるいは、堀北麻里奈でもかわいらしい名前になってよかった気がしますね。
ただイメージ的にはあまり派手ではない印象の堀北さんなので、「堀北真希」という名前がベストだったんでしょう。



スポンサーリンク





関連記事一覧


スポンサーリンク