様々な役をこなしており、バラエティでも明るい性格を発揮しているムロツヨシさん。

そんなムロツヨシさんについて多くの方が気になっているのが、彼の本名についてではないでしょうか?

実はムロツヨシさんは徹底して本名を非公開にしており、ファンの方でも知らないとされています。

その理由としては幼い頃の家庭環境にあるようです。

また、卒アルを見れば本名が明らかになるとされていますが、実際にその卒アルはどうなっているのでしょうか?

また、ラジオ番組「スパカン!」で本名がポロッと出たと言われています。

そこで今回はムロツヨシさんの本名について様々な角度から見ていきたいと思います。



スポンサーリンク


ムロツヨシさんの本名は非公開?本名についてどんな噂があるのか

 

ムロツヨシさんは芸名で活動をしているのですが、これまで本名を公開しておらず今も非公開となっています。

Wikipediaにはもちろん、公式プロフィールやファン方のブログなどを見ても本名だけは不明となっており、ファンの間でも本名は何というのか気になるという声が多く寄せられています。

 

本名が非公開になっている理由として本人が言うには、本名の漢字が難しいため、カタカナの「ムロツヨシ」で覚えてもらっていると語っていました。

 

確かに漢字が難しかったりするとなかなか覚えにくいものですが、カタカナならすんなりと印象に残りますよね。

ある意味覚えてもらうためには最適な方法かもしれません。

 

ただムロツヨシさんのように本名ではなく芸名で活動をしている方はたくさんいますが、隠していてもどこかで本名がバレるケースがほとんどです。

ただムロツヨシさんに至っては本名を徹底的に伏せているのです。

 

そんなムロツヨシさんについて噂されている本名としては「室剛」「窩剛」「福室剛」「室毅」「室剛史」「牟婁毅」と様々な名前が挙げられています。

その中でも有力だったのが室剛ではないかとされていました。

 

実際に私もこの名前が有力なのではないかと思っていたのですが、よくよく調査をすると違う可能性が高いことが判明しました。

そもそもこの「室剛」という名前だという噂が流れたきっかけとなったのは、2017年7月に公開された映画「銀魂」の実写版に平賀源外役として出演した時でした。

 

この映画は台湾でも公開されていたのですが、その時のムロツヨシさんの表記が「室剛」となっていたのだそうです。

この事からムロツヨシの本名は「室剛」なのではないかと噂されるようになりました。

 

ただ最初にもご紹介したように、本人から「漢字が難しくて覚えにくい」という点を踏まえると、この名前ではない可能性が高いです。

もっと複雑な漢字を使っているのは間違いないようなのですが、結局本名は不明のままとなっていました。

 

そんなムロツヨシさんの本名についてですが、卒アルが流出して明らかになったという噂があります。

ではその卒アル写真というのはどのようなものだったのでしょうか?

ムロツヨシさんの出身校はどこ?卒アルはあるのか?

 

ではまずムロツヨシさんの出身校についてご紹介します。

彼は神奈川県にある「横浜市立神大寺小学校」「横浜市立六角橋中学校」を卒業しています。

 

その後は神奈川県横浜市にある「鶴見高校」へ進学しました。

ちなみにここの学校の偏差値は57前後となっています。

この学校では部活動が盛んで80%の生徒が部活に所属しています。

また進学校としても実績があるところでまさに文武両道の学校と言えます。

 

ムロツヨシさんも例外なく勉強の成績がよく、卒業後は東京理科大学の理学部数学科へ進学しました。

こちらの偏差値は63となっており難関校とされています。

 

ただ入学直後に段田安則さんの影響を受けて俳優を目指すようになり、入学後わずか3週間で中退をしてしまいました。

思い切った行動だとは思いましたが結果として今は俳優として活躍する存在となりましたね!

 

そんなムロツヨシさんの卒アルが今回流出し、名前が「福室剛」なのではないかという噂が流れました。

 

そこで色々と調べてみたのですが、どこにもムロツヨシさん本名が掲載されている卒アル写真が見つかりませんでした。

つまり卒アルも徹底的に非公開となっているというわけです。

 

誰かがその卒アルを見たからこういった噂が流れたのだとは思いますが、今ではその確証はありません。

いずれにせよ卒アルもないことから本名は不明のままでした。

 

ここまで徹底して本名を伏せているムロツヨシさんですが、ラジオ番組「スパカン!」でポロッと本名が出たというのです。



スポンサーリンク


ムロツヨシさんの本名がラジオ番組「スパカン!」で判明?

 

ムロツヨシさんは2012年〜2015年の間に文化放送で「スパカン!」というラジオ番組のメインパーソナリティを務めていました。

そして2014年4月25日の放送の時に本人がうっかり本名をバラしてしまったというのです。

 

たまたまラジオを聞いていた方からも「今の本名?」と噂になったそうですが、ムロツヨシさんの本名をツイートしている様子はありませんでした。

もしかしたらファンの方もムロツヨシさんの意向を理解していて、知っても公表しないというのを徹底しているのかもしれません。

 

結局この放送を後から聞こうと探してみましたが、当然ながら当時の番組を録音したものは流出していません。

やはりここでも徹底的に本名を非公開にするために見つけ次第削除しているのかもしれません。

 

一部のファンの間では本名が発覚したようですが、ファンの方も秘密にしているため、今でも世間にムロツヨシさんの本名が流出していないようです。

ファンの方もやはりムロツヨシさんのことを想っているんだなというのがわかりますね。

ムロツヨシさんがここまでして本名非公開を徹底しているのには壮絶な生い立ちに関係があった

 

ここまで様々な角度から本名を調査してみましたが、結局ムロツヨシさんの本名に繋がる情報はありませんでした。

実はムロツヨシさんがここまで徹底して本名を公開しないのにはある理由があるのです。

 

その理由の1つとしては漢字が難しくて覚えてもらいにくいというのもあるのですが、もう1つの理由としては彼の生い立ちに関わるものでした。

 

実はムロツヨシさんは4歳の頃に両親が離婚をしており、それ以降母親に一度も会ったことがないのだそうです。

話によるとその母親は既に再婚をしていて新しい家族がおり、子どももいるのだとか。

 

ムロツヨシさん自身、俳優になってこれからメディアに出て行くとなった時に本名で活動をすると、偶然テレビを見ていた母親が「あ!私の息子だ」となり、目障りになるのではないかと思ったのだそうです。

またムロツヨシさん自身、父親の元へ引き取られたそうなのですが、その父親も他の女性と仲良くなってしまったことから祖父母や親戚の家で育てられていたという過去があります。

 

こう見ると幼少期の頃は両親からの愛情が受けられず辛い想いをしていたようですね…。

幼少期に離婚して会えなくなってしまった母親を想ってのこの行動はムロツヨシさんの優しさが感じられます。



スポンサーリンク

ムロツヨシさんの芸名の由来とは?

本名を非公開しているムロツヨシさんですが、何故芸名を【ムロツヨシ】にしたのでしょうか?

なんとこの芸名の名付け親となっているのが中退した東京理科大学の同級生である真鍋大度さんだというのです。

 

実は真鍋大度さんはTwitterでこのように投稿していました。

 

本人からもリプライが来ていることから、これは事実なのでしょう。さらに…

 

なんと真鍋大度さんがムロツヨシという名前の名付け親だということが判明したのです。

 

その名前で芸能活動をして皆に親しまれるようになったとなると名付け親としても嬉しいでしょうね!

もちろん真鍋さんもムロツヨシさんの本名を知っていますが、一切公開していませんでした。

ここまで徹底的に本名が非公開になっているのは周りの協力もあってのことなのでしょう。

まとめ

ムロツヨシさんの本名は今も不明でした。

だからこそ様々な憶測が飛び交っているようです。

過去にラジオでうっかり本名をバラしてしまったそうですが、それを聞いていたリスナーからも情報はしっかり守られていて、ファンの方もまたムロツヨシさんの方針を理解しているようでした。

そして非公開となっている理由は、新しい家族を持った母親のためだったというのもムロツヨシさんの優しさが感じられます。

今後も本名は非公開で貫くと思うので、仮にどこかで本名を知ったとしても秘密にしていきたいですね。



スポンサーリンク


合わせて読みたい!


関連記事一覧


スポンサーリンク