SMAPが解散した後も俳優として活躍している木村拓哉さん。

最近では嵐の二宮和也さんと初共演したということで話題の映画「検察側の罪人」も注目されていますよね。

そんな木村拓哉さんですが、実は今「老けて劣化したのでは?」と話題になっているようです。

実際に久しぶりに木村拓哉さんを見たという人からは
「劣化してる…」という声もチラホラ見受けられました。

また、他にも気になる情報としては、
「木村拓哉さんがタトゥーをしている」
という声もありました。

そこで今回は木村拓哉さんが劣化したという事実の検証と、激しい劣化理由や世間の声の紹介、さらにタトゥーについても明らかにしていきたいと思います。



スポンサーリンク

木村拓哉さん(キムタク)が劣化している…?過去の画像と比較してみた

では早速、木村拓哉さんが劣化しているという噂について、過去の画像を見ながら検証していきましょう。

 

まずはSMAPとして活動をしていた頃の木村拓哉さんです。

 

やっぱり何度見てもカッコ良いですね!

SMAPで活動していた頃も年齢を重ねれば重ねるほど色気が出てきて、若い世代から大人まで幅広い年代に人気がありました。

年齢を感じさせない若々しさに思わず溜め息が出てしまいますね。

 

次に現在の木村拓哉さんがこちらです。

 

確かにSMAPで活動をしていた時と比べるとやや年齢を感じるようになったかな?という印象です。

というのも、実は木村拓哉さんが劣化しているという噂になったのは2008年の頃にまで遡っており、その時の木村拓哉さんは30代半ばでした。

確かに人間は30代を過ぎると多少若い頃と比べて老けてしまう傾向にありますが、これは仕方ないことです。

 

さらに今は木村拓哉さんも40代後半になっているため、さすがに20代の頃と比べれば年もとっています。

なので「劣化した」というのではなく「年齢相応になってきた」と考えられるのではないでしょうか?

 

確かに20代の頃の木村拓哉さんはカッコ良くてアイドルとしてキラキラしていたこともあるため、このギャップにショックを受ける方も多いと思います。

実際に木村拓哉さんをテレビで見た人たちからは…

 

 

というように、若い頃と比べると老けていたことに驚きながらも
「誰でも年をとるんだから仕方ない」
「年をとっても渋みがあってカッコ良い」
というような声が多くありました。

 

やはり人間ずっと若々しい顔でいるのは難しいものです。

ですが、木村拓哉さんはイケメンなので、この後はダンディなおじ様になっていくのではないでしょうか?

今はこのギャップにショックを受けてしまうかもしれませんが、時が経てばまたカッコ良さと渋みが出てくると思います!



スポンサーリンク


木村拓哉さん(キムタク)は急激に劣化した?その原因(理由)とは?

 

とは言っても、やはり中には
「いくらなんでも急激に老けたのでは?」
という声もありました。

一体なぜここまで急激に老けてしまったのでしょうか?

 

現在は45歳という木村拓哉さんですが、急激に老けてしまったと言われている理由としては、まず年齢が挙げられます。

木村拓哉さんは、年齢を重ねながらもSMAPとしてレギュラーでのテレビ番組に出演していたり、アイドルとしてコンサートやレコーディングこなしていました。

 

さらにSMAPが解散してしまった後もドラマや映画などにも多数出演したり、インタビューに答えたりと大忙しです。

なので疲れも加わってより老けたように見えてしまうのではないでしょうか?

 

また肌のたるみなども目立つようになったという声もありますが、元々木村拓哉さんの趣味がサーフィンであることから、紫外線などもたくさん浴びてしまっていると思います。

なのでそれもあって肌の衰えが顕著に出てしまっているのかもしれません。

 

そして一番大きな原因と言われているのが「SMAPの解散」です。

この時期はとにかく疲労感がある顔をしていたため、ファンからも心配の声が寄せられていました。

 

さらに木村拓哉さんと中居正広さんだけがジャニーズ事務所に残ることになり、それによってメンバーの不仲説も囁かれるようになり、マスコミからも「キムタクはメンバーを裏切った」というような報道を連日されてしまったこともありました。

そういった過激な報道によって心身ともに疲れてしまっていたのだと思われます。

 

このような報道の中には、もしかしたら嘘のものもあったり、大袈裟な内容もあったかもしれません…。

そう考えると木村拓哉さんには相当のストレスがかかっていたのかもしれませんね。



スポンサーリンク

木村拓哉さんがタトゥーをしていた?そのタトゥーに込められた意味とは?世間の声もチェック!

そんな木村拓哉さんにはもう1つ気になる噂があります。

それは「木村拓哉さんがタトゥーをしている」というものです。

 

この噂が流れたのは2017年1月に放送された「ぴったんこカンカン」に出演した時のことでした。

この番組内で木村拓哉さんは及川光博さんと菜々緒さんと一緒にヨガをやる場面がありました。

 

手を床について体を伸ばしている時に、木村拓哉さんの足首にタトゥーがあると話題になったのです。

 

その時の場面がこちらです。

 

ここで木村拓哉さんの左足を拡大すると…

確かにこの部分をよく見てみると、黒い線のようなものが見えますね。

これが木村拓哉さんのタトゥーだと考えられています。

 

またこのタトゥーについては、2009年12月に放送された「さんま&SMAP美女と野獣のクリスマススペシャル」でも話題になりました。

この時、木村拓哉さんが熱湯風呂に挑戦するシーンがありましたが、その時左足首に不自然にテーピングが巻かれていたのです。

キムタクの熱湯風呂シーンを見る

 

実際アイドルは激しいダンスをするため、その時に痛めないようにとテーピングをすることがありますが、この巻き方で何の保護にもならないのだそうです。

つまり足首を保護するためにテーピングをしていたわけではないのです。

そういったことから
「このテーピングはタトゥーを隠すためだ」
と噂されるようになりました。

 

実際にこのタトゥーを見た世間の声を見てみると…

 

というように、世間では賛否両論の声がありました。

 

確かに今はタトゥーをすると叩かれる風潮です。

最近ではりゅうちぇるさんがタトゥーをしたということで、炎上騒動も起こりましたね…。

 

このようにマイナスイメージが強いタトゥーを木村拓哉さんがしていたということで、少なからずファンの間にも衝撃を与えたようです。

ただ、木村拓哉さんのタトゥーについてですが、批判の声もありますが、その中でもファンの方は受け入れている雰囲気があるように思えました。

 

パッと見るとタトゥー=悪というイメージが強いですが、受け入れている人も少なからずいらっしゃるようですね。

ちなみにこのタトゥーの意味についてですが、実はこれと同じタトゥーを奥さんの工藤静香さんも入れていることがわかりました。

 

ちなみに工藤静香さんのタトゥーをさらに見てみると…

というように蛇が絡まっているような柄となっています。

 

蛇というのは執着を意味するもので、これと同じ柄を木村拓哉さんも入れていたということで、
「困難を乗り越えながらずっと一緒にいよう」
という意味として捉えることができます。

いずれにせよ、家族を想うためにこのタトゥーを入れたということになりますね。

まとめ

木村拓哉さんが劣化したという噂がありましたが、これは人間誰しもが取る年齢によるものだということが考えられます。

他にも様々な理由が考えられますが、これからはダンディなおじ様になっていくのではないでしょうか?

また、タトゥーについては賛否両論あるようですが、ファンの多くは受け入れているようです。

急激に老けて心配の声はありますがこれからの活躍に注目ですね。



スポンサーリンク


合わせて読みたい!


関連記事一覧


スポンサーリンク