現在女子テニス界を賑わせている大坂なおみ選手!
彼女のパワフルなプレーは見ていて本当に圧巻されるものがありますよね。

彼女のサーブにいたってはなんと最速200キロを超えるほどの速さで、毎回驚きのプレーを見せてくれます。
2013年にプロとして活動をしていますが、どんどん快進撃を続けて世界ランクも上がっているようです!

さて、そんな強い大坂なおみ選手ですが、その一方で話題となっているのは父親コーチの存在、そしてお姉さんのことについてです。

今回は大坂なおみ選手とお父さんやお姉さんはどのような人でどんなエピソードがあるのか、さらに現在のコーチは誰なのかということについて調査をしていきたいと思います。



スポンサーリンク


大坂なおみ選手の父親はどんな人?プロフィールとエピソードをご紹介!

大坂なおみ選手はアメリカ人と日本人の両親を持つハーフです。

そして父親レオナルド・フランソワさんというハイチ出身のアメリカ人です。

 

 

パッと見るととても体つきが大きくてガッシリとした体格だなというのがわかりますね。

というのも実はフランソワさんは若い頃はバスケやアメリカンフットボールをやっていたことがあったのだそうです。

だからこんなにガッシリとした体型なんですね!

 

また身長も190cm前後あるそうで、体重も100kg近くあるんだそうです。

また年齢については不明ですが、印象からすると40代後半~50代前半ぐらいでしょうか?

 

そんなフランソワさんは1994年~2000年頃までの間は日本で暮らしていたのだそうです。

そしてそこでは駅前留学でおなじみの英会話教室の講師としてお仕事をしていました。

 

そしてその時にたまたま知り合ったのが、大坂なおみ選手の母親であるさんでした。

出会いというのは本当にどこにあるのかわからないものですね…。

 

2人は1995年に出会い、順調に交際を経てめでたくご結婚をされ、その後は大阪市に暮らしていました。

そしてすぐに大坂なおみ選手の姉である大阪まりさんが生まれ、その2年後の1997年に大坂なおみ選手が生まれました。

 

そしてフランソワさんは娘2人にテニスの指導を行います。

しかし当初はテニス未経験だったため、自身も経験したことがあるバスケを教えようと思ったそうなのですが、個人戦があるテニスの方が娘たちの成長に大きな影響を与えてくれると考えたそうで、英会話講師の仕事をしながら休日はテニスを教えるようになったのだそうです。

 

その後、フランソワさんは娘達のために自宅の1LDKの襖を外して部屋を広くし、その襖をネット代わりにしてテニスを教えていたのだそうです。

テニスコートを設けるとなるとお金もかかってしまいますし、それなりに敷地が必要になってくると思いますが、フランソワさんは家の中で上手くテニスの練習ができるように工夫してくれたんですね!

これもきっと娘達の無限の可能性を信じて行った行動だったのでしょう!

親としても本当に素晴らしい方だなと思います。

その結果、姉妹揃ってテニス選手として世界で活躍するようになったからすごいですよね!



スポンサーリンク


大坂なおみ選手の現在のコーチは誰?

そんな父親の元で育った大坂なおみ選手ですが、今まさに快進撃を続けています。

そこで気になってくるのは、彼女のコーチは一体誰なのかということについてです。

 

現在彼女のコーチとなっているのはセルビア人のサーシャ・ベイジンさんという方で、昨年末にコーチになったばかりです!

 

 

彼がコーチを始めたきっかけは2007年にセリーナ・ウィリアムズ選手のヒッティングパートナーとしてコーチの業務をすることになったことがきっかけです。

現在はご家族と一緒にドイツのミュンヘンに暮らしているのだそうです。

 

まだ32歳と若いのですが、その実力は本物で、大坂なおみ選手の良さをどんどん引き出していってくれています。

 

サーシャコーチは過去にセリーナ・ウィリアムズ選手やビクトリア・アザレンカ選手やキャロライン・ウォズニアッキ選手と世界ランキング1位を獲得したことがある選手をたくさん育ててきました。

これだけ実績があるとなると、やはり凄腕のコーチであることがよくわかりますよね!

 

そして今回大坂なおみ選手のマネジメントスタッフからサーシャコーチを新しいコーチにしようと勧められ、ご両親からも賛同を得たことで晴れて彼女のコーチとして任命されました。

 

今後大坂なおみ選手をコーチングするにあたり、サーシャコーチは…

「まだまだ経験の浅いプレーヤーなので、辛抱強くできるだけ詳しく説明しながらコーチングするようにしている」

語っていました。

 

選手の経歴や特徴をしっかり見極め、適切な指導ができているからこそ、今の大坂なおみ選手がいるといっても過言ではありませんね。

 

ちなみにサーシャコーチと契約する前はオーストラリア人のデヴィッド・テイラーコーチが大坂なおみ選手のコーチを務めていました。

2018年現在はエレナ・オスタペンコ選手のコーチを務めています。

デヴィッドコーチもまた大坂なおみ選手の強さの土台を築き上げた人でもあります。

そしてしっかりサーシャコーチに引き継がれたため、大坂なおみ選手はさらに進化していくこと間違いなしです!



スポンサーリンク

大坂なおみ選手のお姉さんはどんな人?プロフィールとエピソードをご紹介!

そんな大坂なおみ選手には【大坂まり】さんというお姉さんがいます。

彼女もまたプロテニス選手として世界で活躍をしています!

 

 

彼女は1996年4月3日生まれで、現在21歳です。

またシングルスにおいて世界ランクは303位と少し伸び悩んでおりますが、これから強くなる可能性は大いにある選手でもあります!

 

ちなみに幼少期の頃はお姉さんが圧倒的に強かったそうで、大坂なおみ選手がいくら対戦しても勝つことが出来なかったのだそうです。

そして実際に大坂なおみ選手が大坂まり選手に勝てたのは15歳の頃だったそうです。

そう考えると、やっぱり姉妹揃って強いテニス選手であることがよくわかりますね。

 

負け続けていた大坂なおみ選手は
「何故勝てないのか…今後どうすれば勝てるようになるのか」
というのを毎回考えていたのだそうです。

そして様々なプレーを試していきながら対戦を繰り返していったので、その結果今の強さに結びついてきているのかなと思います。

 

そんな大坂なおみ選手は大坂まり選手について…

「小さい頃からずっと一緒にいるので彼女といるのは本当に気が楽。でも最近は姉がウザくなってきていて邪魔だなぁと思うことがある」

と語っていました。

 

これを見ると、え!仲悪いの!?と思うかもしれませんが、逆に仲が良いからこそこのようなやり取りをすることができるのです。

 

またその後に…

「姉妹というよりは親友みたいなものです。何か言えばすぐにわかってくれるから気楽です」

と仲の良さを感じさせる関係性を語ってくれました。

 

仲良しでお互い切磋琢磨し合っている姉妹ってやっぱり良いですね!

 

そんな大坂まり選手は現在アメリカ国籍と日本国籍の二重国籍となっています。

日本の法律上、22歳までにどちらかを選択しなくてはならないため、大坂まり選手はもうじきどちらかを選ぶ必要があります。

果たしてどちらの国籍を選ぶのか…今から注目ですね!

まとめ

プロデビューしてから目まぐるしい活躍を見せてくれている大坂なおみ選手!

彼女の強さの秘密は家族やコーチの存在も大きいのではないでしょうか?

素敵な人達に囲まれた大坂なおみ選手はこれからもどんどん進化をし続けることでしょう。

また大坂まり選手の活躍も見逃せませんね!

これからも強くなる大坂姉妹を応援していきましょう。



スポンサーリンク


合わせて読みたい!


関連記事一覧


スポンサーリンク