2017年の5月、秋篠宮家の長女である眞子様がご婚約されるというおめでたいニュースが発表されました。
そのお相手は国際基督教大学の同級生である「小室圭」さんという方です。

とても優しそうで穏やかな話し方をされる小室圭さんを見て、日本中が祝福ムードに包まれましたね。

しかし、その後週刊誌で小室圭さんの両親について、母親借金があるという報道がされ、それが原因かはわかりませんが婚約が延期されてしまいました。

また、一連の報道の中で宗教にハマっている、韓国籍だという噂が立ち、小室圭さんのお父さん自死していたことも明らかになりました。

そこで今回は小室圭さんのご両親についてと、週刊誌などで報じられた借金のこと、宗教や韓国籍の噂について、そして父親の自死について調査をしていきたいと思います。



スポンサーリンク

小室圭さんの両親のプロフィールをご紹介!

現在の小室圭さんは、実家で母親と祖父の3人で暮らしているようです。

最初この家族構成を見た時に、父親がいないということで離婚されたのかな?と思っていたのですが、どうやら父親は亡くなってしまったようです。

 

その父親の名前は小室敏勝さんという方でした。

ちなみに彼は一般人であるため、写真などは公開されていませんでした。

 

敏勝さんは明治大学の理工学部建築学科を卒業された後、横浜市の市役所で技術吏員として働いていました。

その後は技官となり、今では有名となった「横浜みなとみらい21」の設計も担当されていました。

あれほど立派なものの設計を担当されていたということは、周りの人からも信頼されている方だったのでしょう。

 

さらには、圭さんをインターナショナルスクールに通わせていたことから、外国文化を重んじる方だったのではないかと考えられます。

そんな小室敏勝さんは、圭さんが10歳の頃に亡くなってしまったそうです。

後述しますが、敏勝さんは自死によって亡くなったということが明らかにされました。

 

10歳となると、まだまだ親に甘えたくなる時がある年頃ですが、この時圭さんは「僕がお母さんを守る」と思いながら生活をしていたのだそうです。

小さい子どもなのにこんなに立派な考えができるなんて、責任感の強さが感じられますね。

 

次に小室圭さんの母親についてです。

母親は小室佳代さんという方です。

 

 

佳代さんは1966年生まれなので、現在は50~51歳ではないかと考えられます。

ちなみに現在、東京都目黒区にある洋菓子店「マッターホーン」で働いているのだそうです。

こちらは学芸大学駅前にあるお店で、非常に人気のあるお店なのだそうです。

 

そんな佳代さんですが、実は今様々な情報が週刊誌に報じられています。



スポンサーリンク


小室圭さんの両親のどちらかが韓国籍?信仰宗教の噂とは?

現在小室家については家系図などが公開されているわけではないため、様々な噂が飛び交っている状況です。

中でも多く噂されているのは
小室圭さんの両親のどちらかが韓国人なのではないか
という噂でした。

 

その情報の発端となったのはイスラエルのニュースサイトで小室圭さんを紹介する際に「Kim Komuro」と表記されていたことでした。

 

 

確かに下には「Kim Komuro」と書かれていますね。

 

ただ、よく見るとこの記載があるのは写真を紹介する部分だけとなっており、他の部分は「Kei Komuro」と書かれていました。

なので、普通に考えれば誤字なのかな?と思います。

 

ただ、やはりどんな家系なのか不明なことからこういった憶測が飛び交ってしまったのでしょう。

 

しかし他にも韓国人なのではないかと言われている理由が挙げられていました。

それはインターナショナルスクールや国際基督教大学に入学するのには多額なお金がかかり、正直圭さんや母親のアルバイトでは支払っていくのは難しいと考えられていました。

 

そこでそのお金を在日特権で得られる補償金で賄ったのではないかという噂が流れたのです。

確かにそう言われると納得はしそうですが、実際に眞子様とのご婚約の際には厳しい身辺調査が行われているはずで、もし在日韓国人だった場合、あっさり婚約ができるというのはちょっと考えにくいかなと思います。

 

また、仮に父親が在日韓国人だったとしても、横浜市役所で地方公務員として働く場合、公権力の行使にあたる職務を務める場合は外国籍の方は採用されない仕組みです。

なので、父親が在日韓国人というのも考えにくいです。

 

次に噂になったのは
「小室家は宗教にハマっている」
というものでした。

その信仰している宗教は大山ねずの「命神示教会」ではないかと言われています。

 

実は小室佳代さんの母親、つまり小室圭さんの祖母である角田八十子さんは佳代さんを出産する前に歩けなくなるほど酷い全身リウマチを患ってしまいました。

そんな時に希望の光を見出したのがこの新興宗教で、ひたすらここで祈っていたのだそうです。

 

また、佳代さんや佳代さんの弟の名前も教会関係者から名付けてもらったそうで、佳代さんの一家は熱心な信者だったようです。

 

また、小室圭さんの父親である小室敏勝さんも、佳代さんと結婚したあとに大山ねずの命神示教会の信者になったそうです。

 

圭さん自身が信仰しているのかはわかりませんが、もしかしたら圭さんの名前も教会関係者から名付けてもらった可能性はありそうですね。

 

ですが日本はどの宗教を信仰してもその人の自由なので、ご両親が新興宗教の信者であることは特に悪いことではないと私は思います。

また、仮に圭さんも熱心な信者だったとしてもそれが悪いと騒ぐものではないなと思いました。

小室圭さんのお母さんに借金トラブル?

 

様々な情報が飛び交う中、今特に騒がれているのが
「佳代さんの借金トラブル」
についてだと思います。

 

小室圭さんと眞子様のご婚約が発表された後の2017年12月に、佳代さんは元婚約者に400万円の借金があると報じられました。

そして今もなお、その借金は返済されていないようです。

 

そしてこの報道の後の2018年2月に、小室圭さんと眞子様の婚約行事が延期されることが発表され、佳代さんの借金が原因なのでは?と噂されるようになりました。

 

佳代さんの元婚約者とは2012年頃に別れたそうですが、元婚約者が言うには、その時点で400万近いお金を佳代さんに貸していたのだそうです。

別れた後も返済するように催促したそうですが返事がなく、直接会った時に話を聞くと「月に1~2万しか返せない」と言われたのだそうです。

 

しかしその後、佳代さんは
「借金ではなく贈与された」
と主張し始めたのです。

一方の圭さんもまた、佳代さんにと同様に「贈与された」と思っていたため、返済を拒否しているのだそうです。

 

今回この借金には借用書がないため、裁判を起こしても返してもらうことは難しいのだそうです。

この報道のどこまでが真実なのかはわかりません。

ただ、宮内庁では「お二人の問題」としても、内部では結婚は見直すべきだという声が上がっているようです。

 

またこの事は天皇皇后両陛下も知っており、結婚をしても大丈夫なのかと心配されているのだそうです。

果たして婚約が破棄されてしまうのか…こればかりは見守っていくしかないようです。



スポンサーリンク

小室圭さんのお父さんは自死?その原因は?祖父も自死してしまった?

 

先程にも記載しましたが、小室圭さんの父親である小室敏勝さんは自死で亡くなっています。

一体その原因は何だったのでしょうか?

 

元々敏勝さんは明るい性格で信頼されている方だったそうなのですが、少しずつ欠勤が増えてきたのだそうです。

そしてついには体調を崩してしまったため、実家のある藤沢へ戻っていた時もありました。

 

体調を崩したということしか明らかにされていませんが、噂では
「うつ病になってしまったのではないか」
という声が多くありました。

今でこそ「うつ病のような症状が出たら休職して療養する」というのもできるようになりましたが、当時はまだ精神面での病気については認知されていませんでした。

 

なので、職場にもなかなか打ち明けることができずに、どんどん1人で抱え込んでしまったのではないでしょうか?

そしてある日、敏勝さんが1人で外出したまま帰ってこないのを心配した佳代さんと圭さんが探しに回っていると、自宅近くの河川敷で亡くなっていました。

 

その死因は焼身自殺だったのだそうです。

 

さらに悲しいことに、敏勝さんが自死した後、同じく敏勝さんの父親(圭さんの祖父)も1週間後に自死してしまいました。

 

それにショックを受けた敏勝さんの母親(圭さんの祖母)は、体調を崩してしまいそのまま亡くなってしまったのです。

小室圭さんは幼い頃にこんな辛い過去があったのですね。

 

そしてその後に小室圭さんと母親は母方の祖父と3人で暮らすようになったのだそうです。

 

何故敏勝さんが自死してしまったのか…

一番考えられるのは精神的に追い詰められて、職場にも行けず、でも生活はどうしたら良いのかと悩んだ末の自死だったと思われます。

 

しかし一方では金銭トラブルによるものだという報道がありました。

実は敏勝さんは母方の祖父にマンションを購入させられたそうで、そのマンションを赤字で転売してしまったことで多額の借金を抱えてしまったからとも言われています。

 

実際に焼身自殺という方法で亡くなった敏勝さんですが、もしかしたらこれは佳代さんや佳代さんの父親に対する抗議の意味が込められていたのではないかというものでした。

これもまた憶測となっているようですが、もしこれが本当となると、小室圭さんを取り巻く環境というのは想像を絶するものだったのかもしれません。

 

それでも今は立派な青年となっていて、しっかりしている様子だったので、本当に真っ直ぐで誠実な方なんだなと思いますね。

まとめ

小室圭さんの父親は亡くなられているのをはじめ、母親の借金問題や宗教や韓国籍といった報道が後を絶ちません。

小室圭さんの知られたくないことまでどんどん明らかにされてしまい、本当に気の毒だなと思います。

今後、眞子様とのご婚約がどうなるかはわかりませんが、お互いが納得した結果に収まると良いなと改めて思いました。



スポンサーリンク


合わせて読みたい!


関連記事一覧


スポンサーリンク