Pocket

爽やかイケメンとして今でも絶大な人気を持つ俳優の三浦春馬さん。

その性格もかなり良いと言われており、
それがまた彼の魅力ともなっているようです!

特にラストシンデレラの現場では「紳士的」「礼儀正しい」
というような良い評価がたくさんあるようでした。

しかしそんな中でちょっと気になる黒い噂も流れているようなのです。

また彼の性格だけではなく、演技力についても上手いという評価もあれば、
「ちょっと演技が下手かも?」「演技がわざとらしいかな」
というような声もチラホラあるようです。

しかしその一方で白い恋人達歌声がかなり良かった!
という評価もありました。

そこで今回は彼の性格についてと、演技力と歌声について
世間でどのような評価がされているのかを
動画と合わせて調査してみました!



スポンサーリンク

三浦春馬さんの性格はどんな性格?ドラマ現場での評価は?

では実際に
三浦春馬さんの性格について
どのような評価がされているのでしょうか?

ドラマで共演してきた方達の評価を見てみると

「非常に礼儀正しい」
「紳士的」
「頼りになる」
「真面目」
「上下関係がしっかりしている」

というように
高い評価を得ているようでした。

 

特に一緒に共演していた
女優の多部未華子さんからは、
とにかく頼れる方
だという評価をしていました。

元々人前で話すことが苦手な多部未華子さんは、
プロモーションの時でもやはり緊張してしまうんだそうです。

しかしそんな時に三浦春馬さんからは
「大丈夫、俺がなんとかする!俺が頑張るから」
と声をかけてくださったんだとか!

他人のことをしっかり思いやれる
素敵な方だということがわかりますね。

 

このような礼儀正しさと上下関係については、
恐らく子役の頃から身につけていたものだった
と考えられています。

子供の頃から芸能界で活動している彼なので、
芸能界の中でのルールもしっかり学んできており、
目上の方への敬い方も学んできたのではないかと考えられます。

根が真面目な子だったようで、
そのまま素直に成長していったのでしょう!

天狗にならずに
本当に魅力的な俳優さんへと育ちましたね。

 

しかし一方では
ちょっと黒い噂も流れてきていました。

それはドラマ「僕のいた時間」の撮影をしていた時のこと。

撮影を始めるや否や

「ここのシーンに僕は必要なんですか?」
「このセリフをここで言う意味がわからない」

というように
ワガママを言うようになったんだとか。

昔はADの方に対しても
気を遣えるような方だったのに、
どうしてこんなに変わってしまったんだろう
と驚くスタッフもいたんだとか。

もしかしたら
作品の中で彼なりに考えがあってのことで、
プロとしての意見を述べたのかもしれませんが、
そういったワガママが目に付くようになってしまったようです。

ですがこれについては
スタッフの意見として紹介されていましたが、
真相は不明です。

ワガママを言っている
ということが本当だとしたら
今は俳優としても活動しにくくなっているはずなので、
ちょっと誇張された内容かもしれませんね。

 

さらに彼は
酒癖が悪い
とも言われています。

キャバクラに行って
お酒をたくさん飲んで、
女の子にやたら絡んできたり、

酔っ払ったまま店に立ち寄って、
店主に無理矢理ソバを作らせたり

といったエピソードもあるようでした。

 

ちょっと気になる黒い噂はあるようですが、
共演者の方達からは
高い評価を得ていることがわかっているので、
根本的な彼の性格はとても良いのではないか
と考えられます。

ただちょっと酒癖が悪いというのがあるようですが、
やはりまだ若いので、
こうして羽目を外してしまうこともあるのでしょう。

少しずつお酒の失敗から学んで、
嗜む程度に済ませるようにしていけると良いですね!

 

スポンサーリンク

三浦春馬さんの演技力や歌声についての世間の評価は?

さてそんな三浦春馬さんですが
演技力についても様々な評価がされているようです。

まずは
テレビドラマ「私を離さないで」に出演した時の評価です。

【三浦春馬さんの演技力はすごいなぁ!今までカッコいい役を演じていたけれども、トモみたいな演技もできるんだってビックリ!】

【三浦春馬さんの演技力かなりすごい!見入っちゃいました】

というような評価がされていました。

カッコいい役が多い三浦春馬さんですが、
この時は押しが弱く
優柔不断な青年の役を演じていました。

その姿は
いつもの三浦春馬さんの演技とは違って
新鮮だったと感じた人も多いようです。

 

さらに多くの人が感動した
ドラマ「僕のいた時間」も話題となりました。

【病気になってしまった人の役って難しいと言われているけれども、三浦春馬さんは本格的な演技だったから、感動しました】

【丁寧に作られた素晴らしいドラマでした!三浦春馬さんが演じた拓人が一生懸命生きてきた様子が丁寧に表現されていました】

とこちらも絶賛でした。

私もこちらのドラマを見たことがあるのですが、
好青年が病気に悩まされる姿というのは
見ていて本当に迫力がありました。

お話が進むにつれて
本当に感動してしまって、
私も彼の演技に魅入られていました。

そう考えると
多くの人に影響を与える素敵な俳優さんだ
ということがわかりましたね。

 

しかし一方で
演技がちょっと下手だ
と言われてしまった作品がありました。

それが「進撃の巨人」でした。

漫画の実写化ということもあり、
公開前から不安の声や不満の声が挙げられており、
この作品の主人公エレン役として出演した三浦春馬さんも
とばっちりを受けた形になってしまったようです。

 

彼の演じたエレンを見た人たちからは

【やっぱりエレンはなんか違うよなぁ】

【三浦春馬さんのエレンはやっぱ違和感だらけ!】

というような声が
多数挙げられていました。

漫画の実写化となると
世間の目も必要以上に厳しくなってしまい
その目が出演者の三浦春馬さんにも
向けられてしまったようです。

リアリティのない世界観でもあるため、
こうした目で見られるのは仕方ないのかもしれませんが、
彼の演技が下手というわけではないんですね!

 

そんな中、
三浦春馬さんは演技だけではなく
歌も上手いんだとか!

こちらの動画をご覧ください!

このCMがかなり話題となり、
「このCMが流れると真っ先にリビングに行っていた」
「三浦春馬さんの歌声最高!」
といった評価がされていました。

私もこのCMを見た時は他の事をやっていて、
画面を見ていなかったので
最初三浦春馬さんだとは全然気が付きませんでした。

ですがふと画面を見た時に
三浦春馬さんが歌っているのを見て、
「この人って歌もこんなに上手いの!?」
と驚いたことがあります。

演技力も高くて歌が上手な方は
やはり魅力的ですよね!

まとめ

彼の性格については基本的に良いという評価がされているようですが、
お酒が絡むとちょっと羽目を外してしまうこともあるようです。

若さ故のものだと思うので、これもきっと落ち着くのではないでしょうか?

また彼の演技力や歌もかなり上手いという評価がされているようでした。

これからも彼の演技力に注目していきましょう!



スポンサーリンク


関連記事はこちら!