Pocket

hg_1

今多くの女性から人気を集めている星野源さん。

音楽のセンスがもちろんのこと、演技もとても上手いことから、
今ではメディアにたくさん登場しているのは皆さんもご存知のことと思います。

さて、そんな星野源さんですが、どんな高校にや大学に行ってて、
どんな学生時代を過ごしていたのか気になりますよね?

また出身はどこで、両親(父親母親)はどんな方達なのか、
そして兄弟はいるのかなどの家族構成も気になるところ!

そこで今回は星野源さんの学歴についてと、
実家がどんな所なのかについてじっくりご紹介していきたいと思います。



スポンサーリンク

星野源さんの高校や大学はどこで偏差値は?どんな学生時代を送った?

b0361372073ae96f027d34a4e140496a

星野源さんは小学校時代は
埼玉県の川口市で育ちました。

そして川口市立前川小学校
に通っていたそうです。

しかしここでの彼は
自由奔放な振る舞いをすることが多く、
マイペースな一面が強かったようで、
クラスメイトからは嫌われてしまっていたそうです。

また小学校3年生の頃に
お漏らしをしてしまい、
それをきっかけにいじめを受けるように
なってしまったのだそうです。

やはり小学生の頃は些細なことでも
敏感に感じてしまうため、
非常に辛い毎日を送ってきたことでしょう。

 

そんな彼の支えになっていたものが、
マイケルジャクソンだったそうです。

いつもマイケルジャクソンの歌と踊りに
励まされたんだとか。

 

そして彼は小学校を卒業し、
自由の森学園中学校へと進学し、
高校もそのまま
自由の森学園高校へと進学しました。

ちなみにこちらの学校の偏差値は
48程度だとされています。

この自由の森学園は私立で、
中高一貫校となっています。

 

この学校は
「全ての生徒が人間らしい人間として成長を促すことを目指す」
というのをモットーにしている教育方針で、
生徒の自主性を向上させることができる学校
だと言われています。

この学校はテストもなく、
制服や校歌や生徒手帳といったものもない
という特徴があります。

さらにホームステイやオペラといった
授業も行われており、
まさに自由でのびのびとした教育が
受けられるというわけです。

 

星野源さんはここで勉強をしていったのですが、
実は小学生の頃に受けたいじめが、
まだ尾を引いており、

高校生の頃でそれが爆発してしまい、
うつ状態になってしまいました。

そんな時に彼の支えとなったのが
クレイジーキャッツの『だまって俺についてこい』
という曲だったんだとか!

この曲の
「そのうちなんとかなるだろう」
といった歌詞を聞いた時に、
自分もまた「なんとかなる
と思えるようになったんだそうです。

星野源さんにとってこの曲は
本当に大切な曲だったんですね。

 

そんな彼も無事に高校を卒業しましたが、
大学へは進学しませんでした。

実はこの頃から彼はバンド活動をしていたため、
こちらに集中したいと思っていたそうです。

そこで彼は
インストメタルバンドの「SAKEROCK
で有名となりました。

そしてそれと並行して
劇団のオーディションも受けていたんだそうです。

つまりこの頃から音楽と演技の
両方をこなすことができたというわけですね!

それが今の星野源さんへと繋がっているのでしょう。

 

スポンサーリンク

星野源さんの出身は?ご家族はどんな方達?エピソードも必見!

では次に
星野源さんの出身地とご家族についてご紹介いたします。

彼は埼玉県の蕨市で生まれて
川口市で育ちました。

彼の実家はJR京浜東北線にある蕨駅から
歩いて5分の所にあるんだそうです。

そこは星野源さん曰く
「赤提灯と住宅しかない」
とのこと。

とても静かで住みやすい場所なのでしょうね!

 

そんな星野源さんの家族構成は
父親と母親と本人の3人家族とのこと!

兄弟はいらっしゃらないようですね。

このご家族はとてもユニークな家族で、
母親は星野源さんに
「ようこちゃん」
と呼ばせていたんだとか!

さらにこちらの写真。

140224_1707~0007

これは高い高いをしている
お父さんと幼い頃の星野源さんです。

この写真について、母親は
「これはお空から降ってきた源をキャッチした場面なのよ」
という話をされたんだそうです。

そのため、
「源は星の王子さまなのよ」
と話してくれたんだそうです。

そして面白いことに父親も
「そうなんだよ」
と話を合わせたんだとか!

両親2人がそう話すので、
星野源さんもこれをすっかり信じたんだそうです。

 

そんなお茶目な一面のある彼の父親と母親は
ジャズをしていたんだそうです。

父親はジャズのピアニスト
母親はジャズのミュージシャンだったんだとか!

その腕前はプロ並だったことから、
2人はジャズの道を本格的に進もうと考えていたんだそうです。

そんな中、源さんを授かったことで
ミュージシャンの夢も諦めて、
育児に専念するようにしたんだそうです。

音楽がプロ並のご両親から生まれた星野源さんは、
まさにご両親の血をしっかり受け継いだんですね。

 

ちなみに彼のご両親は
ジャズの道を諦めた後、
祖父が経営していた
八百屋を継いだんだそうです。

ですが
どうしてもジャズに携わりたい
という思いがあったようで、
2005年にはその八百屋さんを畳んで、
ジャズ喫茶をオープンしました。

さらにお父さんは
家でもピアノをしょっちゅう弾いていたそうで、
星野源さんもそれをずっと聞いてきたんだそうです。

常に音楽に囲まれている空間の中で
星野源さんは育ったんですね。

これなら音楽に興味を持つのも
わかるような気がします。

 

今そのジャズ喫茶がどうなっているのかというと、
残念ながら2016年の10月に閉店してしまいました。

というのも、
星野源さんのファンが多数立ち入るようになり、
本来の静けさがなくなってしまったことで、

「常連さんも純粋に音楽とを楽しむことができなくなった」
と判断したからなんだそうです。

なかなかない喫茶店だっただけに残念です…。

まとめ

星野源さんの学生時代は色々と大変なことがあったようですが、
ご家族の温かいサポートがあったおかげで
今の素敵な星野源さんがいることがわかりましたね!

とてもユニークで素敵なご両親に囲まれて育った星野源さんは、
きっと素敵な思い出がたくさんあることでしょう。

これからの活躍にも注目していきたいですね!



スポンサーリンク


Pocket

合わせて読みたい!


関連記事一覧


コメントを残す