Pocket

20375ced40379f1e8ea26f8e6c287f041

俳優として映画やドラマにたくさん出演していて、
様々な役を演じることができる松山ケンイチさん。

しかしある時、「あれ!?なんか太った?」と感じたことはありませんか?
映画の役作りなのか、はたまた不摂生で太ってしまったのか…。

実は太ってしまったのにはちゃんとした理由があるんです。

では痩せたときの身長体重はどのくらいだったのか?

一体なぜ太ったのかという理由や、何キロ増えてしまったのか、
そして彼が役作りをする上での想いについてもご紹介いたします。



スポンサーリンク

松山ケンイチさんが激太り!?世間の評価や痩せている頃の身長・体重は?

松山ケンイチさんが
激太りしたのではないかと
言われるようになったのは、

映画「の・ようなもの のようなもの」に
出演するということで
和装で報道陣の前に姿を現した時です。

この時、
松山ケンイチさんの
あまりの変貌ぶりに
驚きの声が上がっていたようです。

 

まずこちらが痩せていた頃
松山ケンイチさんです。

default_b7320ef09fba6760a831c662b9af11eb

 

そしてこちらが
激太りしたと言われている
松山ケンイチさんです。

default_afc3b7969ae3e2a2629fb9b9c7d62e9e

元々痩せていた時の
松山ケンイチさんの身長は180㎝
体重は60㎏だったそうです。

世間一般の男性の平均で見ても
痩せ型な方ですよね。

それもあってか、
今回のこの激太りは
多くの人に衝撃を与えました。

世間の声を見てみると、

【松山ケンイチさん…お相撲さんみたいになっちゃったけどどうしたの?】

【松山ケンイチさんが激太りしていてビックリ!幸せ太り?】

【太った松山ケンイチさんも良いけど体調が心配…】

というように
驚きと心配の声が相次ぎました。

 

確かに松山ケンイチさんは
女優の小雪さんと2011年に結婚しており、
お子さんも産まれていることから
幸せ太りするのもわかるような気がします。

しかし、これはさすがに太りすぎ!
と思ってしまうかもしれません。

しかし実は
これにはちゃんとした理由があるんです。

一体なぜ太ってしまったの?そしてどうやって増量したの?

では彼は何故
太ってしまったのでしょうか?

実は彼が太った理由は
映画の役作りだったのです。

そして彼が出演する映画が
聖の青春」というものです。

これは病気と闘いながら
将棋に全人生を注ぎ、
29歳という若さで亡くなった
天才棋士の村山聖さんのお話です。

これは実在する人物で
実話で作られたノンフィクション小説が原作です。

 

松山ケンイチさんは
この主人公達である村山聖役を演じます。

そんな村山聖さんというのは
この方です。

default_7732159b5e8f7ea094aa26cbab44026e

松山ケンイチさん
は少しでもこの方に近づこうと
増量を決意しました。

なんと目標は+20㎏だったとか!

痩せている時は60㎏前後と言われていたので、
そこから+20㎏となると
80㎏近くにまで体重が増えていたと考えられます。

やはり20㎏となると
見た目でも大分違いが見えてきますね。

 

スポンサーリンク

 

ちなみに
彼はどうやって増量したのかについてですが、
やはり王道の「食べて飲む
というのを心がけたんだそうです。

しかし役作りのためと
思って食べていても、
やはり美味しいものも
美味しく感じなくなってしまうんだとか…。

これはまた
想像に絶することですよね。

さらにカロリーが高いものを
食べるようにも意識していたんだそうです。

健康面にも支障が出てしまいそうですが、
役作りのためにここまでやる松山ケンイチさんは
やっぱりすごいですね!

松山ケンイチさんが語る役作りへの想いとそのエピソードとは?

default_d614293fdf28524e93f07e8a1fd0d23a

では松山ケンイチさんが
ここまで役作りをする想いとは
どのようなものだったのでしょうか?

今回の役作りに対して、
松山ケンイチさんは

「この役はスタート地点に立つまでかなり時間がかかりました」

と語っていました。

やはり自分の体重を20㎏も増やす
というのはなかなかできないことで、
やるのにも勇気がいるものです。

 

しかしその想いを抱いたのには
理由もあったようです。

彼は今回の役について、

「この作品を見て村山さんのことが好きになりました」

「この人を自分が演じることができるなら全てを捨てても良いとも思えた」

「増量をするなど役作りは楽なものでもありませんでしたが、
この好きという気持ちはそれが良いとか悪いとかというのを
全部超えるものだと実感しました」

というように
振り返っていました。

松山ケンイチさんにとって
村山聖さんは尊敬できて好きな人物となったので、
自分はその人に少しでも近づこうと
思えるようになったんですね。

これはとても素敵なお話ですよね!

 

また彼のこの役作りの
エピソードについても語られていました。

松山ケンイチさんは
増量だけではなく将棋のことについても
しっかり勉強をしているんだそうです。

また一方では
角川会長は

「聖の青春という作品は将棋界にとっても記念碑的作品となるだろう」

と語っているので、
将棋界でも注目されている作品である
ことがわかりますね。

この役作りの姿勢は
多くの将棋ファンを感激させるものだとも言えます。

まとめ

松山ケンイチさんは激太りしたと一時期騒がれていましたが、
これは役作りのためだったんですね!

さらに驚くことに彼はもうすっかり痩せて元通りになったんだとか!

本当にすごい俳優さんですよね!

これからも彼の演じる作品に注目していきたいと思います!



スポンサーリンク


Pocket

合わせて読みたい!


関連記事一覧


コメントを残す