Pocket

images

子供の頃から芸能活動をしている本郷奏多さん。
実は俳優以外にも声優のお仕事もしたことがあるのをご存知でしたか?

「なんか上手い声優さんだなぁ」と思ったら本郷奏多さんだった!
と驚いたことがある方も多いのではないでしょうか?

また他にも麻雀が大の得意なんだとか!
麻雀に関する映画にも出演していて、
麻雀好きだというのも明らかにされました。

またこれらを踏まえた彼の演技力についても評判が良いようです。

そこで今回は本郷奏多さんが声優をした時の評価評判についてや、
麻雀についてどれだけ好きなのかということや、
演技力についての評価などを画像動画付きで
ご紹介していきたいと思います!



スポンサーリンク

本郷奏多さんは声優としても大活躍!その評判は?

そもそも本郷奏多さんが
俳優として本格的にデビューしたのは、
2002年に公開された金城武と鈴木杏主演の映画『リターナー』に
出演した時でした。

そこから俳優として
名を挙げてきた本郷奏多さんですが、
その後にアニメで声優にも挑戦するようになりました。

 

初めて声優を務めたのは、
2012年10月から放送開始された「BTOOOM!」でした。

この話はひきこもりのゲーマー達が
孤島へ連れていかれて、
そこでサバイバルをするという内容のアニメです。

本郷奏多さんはここで
坂本竜太という主人公の役を演じました。

images

アニメの主人公の声優に
俳優さんが起用されるのは珍しいことで、
当時の原作ファンからは
不安の声が寄せられていました。

 

しかしいざアニメが始まると、

「全然違和感がない!」
という声や、

「エンディングを見るまで本郷奏多さんとは気付かなかった」
といった声が挙げられていました。

雰囲気も何だか
本郷奏多さんっぽいような?

声優として違和感なく
仕事をこなせているということですよね!

 

私はこのアニメを見ていなかったので、
当時の声を聞くことはできませんでしたが、
本郷奏多さんはその後またアニメの声優を務めました。

それが2016年7月に放送開始された
ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園- 未来編」と
ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園- 未絶望篇」もです。

本郷奏多さんはここでは
御手洗亮太という役を演じました。

こちらでは未来編と絶望編それぞれに
出ているキャラクターですが、姿が異なっており、

声を見事に使い分けていた
として評判がかなり良かったです。

 

まずこちらが
未来編の御手洗亮太です。

images

そしてこちらが
絶望編の御手洗亮太です。

images

未来編では細身で
正義感のある雰囲気のタイプのキャラクターで、

絶望編では太ったアニメーターのキャラクターとなっており、
見た目も性格も
全然違うキャラクターでした。

また難しいと言われている悲鳴がとても上手だった
という声も寄せられていました。

 

私も妹と一緒に
ダンガンロンパのアニメを見ていましたが、

まさか本郷奏多さんが声優をしていたなんて!
ととても驚きました。

俳優さんが声優をすると
「違和感ある」
という声がどうしても出てきてしまいますが、

本郷奏多さんの場合は
絶賛の声が多く寄せられていました。

 

またダンガンロンパの舞台にも
苗木誠役として出演しています。

images

私の妹がダンガンロンパが好きで
アニメも舞台も見に行ったそうです。

妹は本郷奏多さんのこの演技を見て
すっかり本郷奏多さんにハマってしまい、
注目する俳優となったそうです。

まさに多くの人を引き込む才能がある方なんだな
というのがわかりますね。

 

また、本郷奏多さんの
声優としての声をまだ聴いたことないよ!

という方にご紹介したいのは、
皆さんが1度は目にしたことがあるこちらのCM!

実はこちらの声を担当しているのも
本郷奏多さんなのです。

若い青年らしい素敵な声ですが、
まさかこの声が本郷奏多さんだなんて驚きです。

これらのことから、
本郷奏多さんは俳優だけではなく
アニメの方でも注目されてきている方だな
ということがわかりますね!

 

スポンサーリンク

本郷奏多さんの麻雀の腕前は?

そんな多才な本郷奏多さんですが、
実は麻雀が大の得意なんです!

プライベートでもよく
麻雀をやっているそうですが、

俳優としては
2015年7月からBSスカパーで放送されたドラマ「アカギ」で、
本郷奏多さんは主人公の赤木シゲル役を務めました。

images

麻雀好きな本郷奏多さんは、
漫画の「アカギ」も読んだことがあるらしく、
自分がこの作品に携われることに大変喜んでいました。

また役作りを一切せずに
主人公役を演じきったそうです。

確かに麻雀が好きなら、
あの緊張感のある雰囲気もイメージが付きやすいため、
特別役作りをする必要が無かったのも頷けますね。

 

さらに驚くことに、
本郷奏多さんの自宅には
麻雀部屋が設けられているそうです。

本当に麻雀が好きなのですね!

 

さらにニコニコ動画で放送された
麻雀最強戦2016にも出場しており、
高レベルな麻雀の腕を見せてくれました!

%e7%84%a1%e9%a1%8c

この場にはアカギの作者でもある
福本伸行さんも出場しており、
まさに本格的な麻雀を繰り広げていました。

よく芸能人の方の中でも
「麻雀はやりますよー」
と話している場面を見かけますが、

本郷奏多さんほど本格的にやっている人は
少ないのではないかと思います。

麻雀を真剣にやる姿や、
自宅に麻雀部屋を設けるほどなので、
麻雀もまた本気に取り組みたいものの1つなのかもしれません。

これからも麻雀に関する仕事が
増えるかもしれませんね。

本郷奏多さんの演技力についての評価は?

images

さてそんな本郷奏多さんですが、
演技力については
どんな評価をされているのでしょうか?

【本郷奏多さんってイマドキのイケメン俳優っていう印象だったけど、
かなり演技が上手いんだなぁ…
声優もこなせてるし、スペック高すぎ!】

【本郷奏多さんは二役もこなせているし、
俳優としての演技も声優としての声も本当に違和感ない!

ダンガンロンパの仕事も本郷奏多さん本人がファンらしいから
舞台でも良いキャスティング!】

という声が見受けられました。

このように世間においての
彼の演技力については
高い評価を得ているようです。

 

私は俳優としての本郷奏多さんについては、
知っている程度だったのですが、
アニメの声優や舞台に出演している姿を見て、
とても魅力的な俳優さんだなと思うようになりました。

バラエティに出ている時も
意外な一面がたくさんあって、
これからも注目していきたい俳優さんだなと思っています。

まとめ

今注目されている本郷奏多さんですが、俳優以外にも
アニメの声優や舞台などでも活躍されていることがわかりましたね!

これからも様々な所で活躍することが予想される本郷奏多さんは、
これからも人気が出ること間違いなしです。

ぜひこれからも応援していきましょう!



スポンサーリンク


関連記事はこちら!