Pocket

元SMAPの木村拓哉さん(キムタク)と工藤静香さんとの間に生まれた子どもで、最近では次女のKokiさんがモデルデビューしたことが話題となりました。

しかし実は長女心美さんもまたすごいと話題になっているようです。

なんとその心美さんはフルートがかなり上手で、フルート奏者になるのではないかという噂もあります。

そこで今回は心美さんのプロフィール経歴、彼女の写真(画像)をご紹介。

また、現在どこの学校(高校)に通っているのか調査してみたいと思います。

他にもフルート奏者としてどのくらいの実力があるのか、将来の夢は何なのか、そして木村拓哉さんと工藤静香さんの教育方針についてもご紹介したいと思います。



スポンサーリンク

木村心美さん(キムタク長女)のプロフィールや経歴!画像(写真)も!

ではまず最初に長女木村心美さんのプロフィールや経歴についてご紹介します。

 

名前→木村心美
生年月日→2001年5月1日
年齢→17歳
特技→フルート

 

彼女は幼い頃インターナショナルスクールに通っていたのだそうです。

そこで英語をしっかり勉強し、今では流暢に話すことができるのだそうです。

 

またこの他にも木村拓哉さんと工藤静香さんはテレビを通して英語を話していたこともあり、そこで英語の基礎を身につけることができたようです。

 

幼稚園に通っていた頃の心美さんの姿がこちらです。

 

 

これは卒アルの写真となっています。

なんとなくですが母親の工藤静香さんに似ているなっていう印象です。

この頃から美人さんに育ちそうだというのがわかりますね。

 

ちなみにこの卒アルはアオバジャパン・インターナショナルスクールのものなのだそうです。

 

そしてこの幼稚園を卒業した後はブリティッシュ・スクール・イン・トウキョウ昭和に進学したようです。

この学校は小学校~高校までの一貫校となっています。

 

そしてこの学校にはなんと30ヶ国以上もの国の子ども達が通っており、世界中の子ども達と交流することができるのです。

この頃から外国の子と触れ合えるなんてなかなかない経験ですよね。

 

そしてこの学校の授業は全て英語となっているので、英語が理解できないと入学できないという厳しい条件があります。

しかしその条件を難なくクリアした心美さん!

幼い頃の英語教育がとても役立っているようですね。

 

その後心美さんは英語だけではなく、フランス語も勉強したそうで、今では日本語・英語・フランス語を話すことができるのだそうです。

 

そして現在に一番近いとされている心美さんがこちら!

 

 

この写真だとサングラスをしているので顔はわかりません。

ですが大人っぽくて美人さんだというのは想像ができますね。

 

そんな彼女は現在、高校に進学しています。

では、彼女はどんな高校へ通っているのでしょうか?

 

スポンサーリンク

木村心美さんはどこの高校に通ってる?どんな高校なのか?

そんな心美さんは名門の私立高校に入学したのだそうです。

元々通っていたブリティッシュ・スクール・イン・トウキョウ昭和は高校まであるのですが、どうやら心美さんは都内の私立高校へ入学したようです。

 

そして彼女が進学したのは、「桐朋女子高等学校」の音楽科ではないかと言われています。

 

こちらの高校は女子校なのですが、音楽科は男女共学となっています。

 

 

実際に都内には他にも有名な音楽高校があるのですが、心美さんが通っているとされている桐朋女子高等学校では、フルートの専攻科があります。

 

またこの学校の卒業生には今でも世界で活躍している音楽家達が多数卒業しています。

主にバイオリニストの高嶋ちさ子さん、ピアニストの中村紘子さんといった音楽家、さらに写真家の蜷川実花さんといった方も卒業しています。

 

偏差値も高く67もあるのだそうです。

さらに夏休みにはアメリカで研修も行なっているのだそうです。

 

恐らくフルートが得意な心美さんは、フルート専攻科があるということ、そして英語を存分に発揮できる機会があるという理由でこちらの高校に通っているのかもしれませんね。

彼女は現在もここでフルートの腕前をあげていることでしょう。

木村心美さんのフルートの実力は?将来の夢はなに?

そんな木村心美さんのフルートの実力はどのくらいあるのでしょうか?

実は彼女のフルートの腕前はプロ並みなのだそうです。

 

彼女は2013年の「ヤマノジュニアフルートコンテスト」の小学生部門で最優秀賞を受賞したことがあるのです。

 

小学生でありながらも、既にフルートの才能を発揮しているんですね!

また優秀賞には次女の木村光希さんの名前も書かれています。

どうやら姉妹揃ってフルートが得意なんですね!

 

幼い頃からずっと頑張ってきた努力が認められたのは、きっと嬉しかったことでしょう。

このことをきっかけに、心美さんはフルート奏者への道を考え始めたようです。

そして音楽が盛んのフランスに留学をしようと考えているんだとか!

 

しかしとある週刊誌のインタビューで、記者が
「もしフルート奏者になれなかったらどうする?」
という質問をしたところ、

「もし音楽家になれなかったら声優になりたい。そして声優がダメなら女優かな」

と答えたのだそうです。

 

この腕前があるならフルート奏者として活躍できるとは思いますが、もしそれが叶わなかったら芸能界への道へ進むようですね。

恐らく美人さんなので女優としても活躍はできそうですが、きっといつかは「美人フルート奏者」として活躍することでしょう!

その時が楽しみですね。

 

スポンサーリンク

木村拓哉さんと工藤静香さんの教育方針とは?

長女はフルート奏者を目指して猛勉強中で、次女はモデルとしてデビューをした木村拓哉さんと工藤静香さん夫妻。

ではこの2人の教育方針というのはどのようなものなのでしょうか?

 

どうやら2人は心美さんに対しては「フルート奏者になってほしい」という願いがあるようです。

 

なのでフルートはもちろんのこと、バイオリンやピアノも習わせており、幼い頃から音楽に関わるようにしていきました。

しかも自宅は完全防音のスタジオを用意し、いつでも練習できるような環境にしました。

 

また「子どもの可能性を最大限に広げること」を第一においているのだそうです。

確かに子どもというのは一つのことに集中するとその実力は無限大に広がっていきます。

だからこそ子どもにはのびのびと楽しくやってもらいたいという願いがあるのかもしれませんね。

 

さらに子ども達が自主的に取り組めるように、工藤静香さん自らが色々なことに挑戦し、子どもの好奇心をくすぐるようにしていたのだとか!

確かに親が楽しそうに何かをしている姿を見ると、子どもとしてはやっぱり気になりますよね。

まずは興味を持たせることというのはとても大事なことなのかもしれません。

 

そして木村拓哉さんと工藤静香さんは

「2人の子ども達には世界に通用する人に育ってほしい」

「親の七光りではなく自分の力で生きていけるような子になってほしい」

という願いを持っているのだそうです。

 

その想いから一生懸命2人を育ててきたお2人…。

どうやらその願いが通じたようで、2人は親の力を借りなくても立派に成長したなと感じますね。

まとめ

元SMAPの木村拓哉さんと工藤静香さんの長女心美さんについて、プロフィールや経歴も明らかになりました。

また現在はフルートが本格的に勉強できる高校へ通っているようです。

実際にフルート奏者としての実力は高いようですが、もしフルート奏者になれなかったとしたら、声優や女優に興味があることがわかりました。

また、木村拓哉さんと工藤静香さんの教育方針についても明らかになりましたね。

今後フルート奏者として活躍する木村心美さんの姿か見られるのを楽しみですね!



スポンサーリンク
Pocket

合わせて読みたい!


関連記事一覧


スポンサーリンク