Pocket

皆さんは「崎山蒼志」さんという方をご存知でしょうか?

彼は一見するとどこにでもいそうな青年なのですが、実は今の音楽界を賑わせている存在でもあるのです。

そんな崎山蒼志さんは現在15歳となっており、2018年4月から高校生になりました。

そして今、崎山蒼志さんはシンガーソングライターとしてものすごい実力を発揮しています。

そこで今回は崎山蒼志さんという人物について、彼のプロフィール経歴、世間や芸能人からはどんな評価をされているのか、そして彼のどこがすごいのかということを動画(You Tube)を交えながらご紹介していきたいと思います。



スポンサーリンク

崎山蒼志さんのプロフィールをご紹介!

まず最初に崎山蒼志さんのプロフィールをご紹介いたします。

 

 

本名→崎山蒼志(さきやま そうし)
生年月日→2002年生まれ(誕生日は不明)
年齢→15歳
出身地→静岡県 浜松市東区

 

まだ高校生であるため、詳しいことは不明です。

こうしてプロフィールを拝見するとごくごく普通の高校生に思えますよね。

 

しかし彼は高校1年生でありながら、静岡県の浜松市を中心にKIDS Aというバンドのギターボーカルとして活動をしています。

もちろん高校生のバンドというのはたくさんいるのですが、彼の腕前については特に高く評価されているようです。

実際に彼は芸能人ではないのですが、ゲスの極み乙女の川谷絵音さんや、くるりの岸田繁さんも大絶賛しています。

崎山蒼志さんの経歴とは?

 

ではそんな崎山蒼志さんは、どんな経歴を持っているのでしょうか?

 

まず彼は4歳の頃に「the GazettE」の演奏を聴いてから、ギターに興味を持ち始めました。

そして実際にギターを自分で弾くようになったのです。

4歳で「the GazettE」に興味を持ってギターを始めるとは…なかなかすごいセンスをこの時から持っていたんですね…。

 

そして彼は小学6年生になった時から作詞作曲をし始めました。

その曲数は現在に至るまでに約300曲もあるのだとか!

こんなに若いのにこれほどの作詞や作曲をするのもすごいことですよね。

これほどまでに長い間ギターをやっていたこともあり、その才能はどんどんと開花されていったようです。

 

そして2013年には当時中学生だった3人が集まって、バンド「KIDS A」を結成して現在まで活動をしています。

この3人は小学生の頃に音楽教室で出会い、そこで意気投合をしたそうです。

小学生の頃からの友達でバンドを組むなんて素敵ですよね!

とても仲良しであることがわかります。

 

そんな3人はいまもインディーズバンドとして静岡県の浜松市を拠点として様々なライブ活動を行なっています。

そして崎山蒼志さんは、ソロのシンガーソングライターとしても活動をされており、本格的に音楽活動を行なっています。

 

そして彼の実力はプロの方からも高く評価されており、「第3回高校生フォークソングGP」で優勝を果たしました。

さらにこの他にも
「K-mix独立宣言ソログランプリ受賞」
「YAMAHA MUSIC BASHのU-15部門でグランプリ受賞」
「SONY×テイチク×JOYSoundでメジャーデビュー」
「キミウタオーディションでファイナリストに残る」
といった実績を残しています。

 

やっぱり幼い頃から好きで始めたことは、その才能を開花しやすいのかもしれませんね。

高校に通いながらも現在まで活動をしている彼は本当にすごいです。

是非とも1度は生で彼の音楽を聴いてみたいですね。

 

スポンサーリンク

崎山蒼志さんの実力をプロはどう評価してる?

 

ではそんな崎山蒼志さんについてプロはどのような評価をしているのでしょうか?

 

彼はバナナマンの日村勇紀さんがMCを務める「日村がゆく」というTV番組に出演したことをきっかけにして注目を浴びるようになりました。

またその番組で崎山蒼志さんが歌を披露しました。

そしてその放送の内容がTwitterで拡散されていき、ついにはプロの目にも止まるようになりました。

 

その中でもゲスの極み乙女の川谷絵音さんはTwitterで
すごいなー!今度プロデュースさせて
とツイートをしました。

もし本当に崎山蒼志さんが川谷絵音さんにプロデュースされたらすごいことですよね!

ますます崎山蒼志さんが注目されること間違いなしです。

 

また、くるりの岸田繁さんもTwitterで
右手最高
と絶賛していました。

岸田さんはギターを弾く手に注目しているようですね!

確かに彼が演奏している姿を見ると、そのギターの腕前が凄いというのがわかります。

 

そういったことから、現在崎山蒼志さんは、いくつかの音楽レーベルからCDデビューをしないかという声がかかっているようです。

高校生ではありますが、プロの方からも注目されていることがよくわかりますよね。

 

ちなみに崎山蒼志さんの演奏について世間の評判は、

【崎山くんってほわほわしてて礼儀正しい青年だなって思ったけど、演奏が始まったら一気にプロの顔になる…このギャップはすごい!】

【まさかこんな素晴らしい演奏をするとは…!すごいセンス!もはやすごいとしか言いようがない(笑)】

【この子はもう自分の音楽というのを見つけているのかもね!是非ともこのまま突き進んでほしいです】

と絶賛の声が多数寄せられていました。

彼の今後を楽しみにしている人がたくさんいるようですね。
芸能界からも注目されていて、世間からも話題沸騰となっている崎山蒼志さんの今後がますます楽しみになりますね。

 

スポンサーリンク

崎山蒼志さんの歌とギターが凄い(動画)

では実際に崎山蒼志さんの演奏というのは、どのようなものなのでしょうか?

実際に演奏している姿がこちら!

 

こちらは先ほどご紹介した「日村がゆく」で「~samidare~ 五月雨」という曲を演奏している様子です。

ギターの腕前もすごいですが、なんといっても彼の曲作りのセンスも素晴らしいということがわかります。

 

また、他にも実際に野外で歌っている姿もありました。

 

まだ見た目は幼さが残っているのに、これほどにまで堂々と歌っている姿は本当に素晴らしいです。

ずっと見ていたくなるほど引き込まれてしまいますね。

 

彼は小学6粘性から作曲を始めていますが、学生となった今でも週に2曲ペースで曲を作っているのだそうです。

歌も上手くて作曲のセンスもあるなんて、本当にスゴすぎです…!

 

また投稿された動画には【コードが良い】というコメントが多く見受けられました。

確かに彼の演奏はどこか心地良さが感じられるなと思っていましたが、もしかしたらそれはギターのコードが良いからなのかもしれません。

 

程よい感じのコードが並んでいることで、聴いていて心地良いものになっているのでしょう。

プロのミュージシャン達が絶賛するのもわかるような気がします。

まとめ

まだ高校生でありながらも素晴らしいギターの腕前を発揮している崎山蒼志さん。

今でもバンドやソロ活動で歌を歌い続けています!

そして彼の実力はプロも絶賛するほどで、ますます今後が楽しみな方となっています。

今はどこの事務所にも所属していませんが、既に各音楽レーベルが彼を引き入れたいと名乗りを上げているのもすごいことです。

彼がプロとして活躍する日も近いかもしれませんね!



スポンサーリンク
Pocket

合わせて読みたい!


関連記事一覧


スポンサーリンク