Pocket

人物の画像をスマホで簡単に自由に動かせるアプリ「Mug Life」が、今TwitterなどのSNSで話題となっています。

そのアプリを使うと、こんなことまでできるようになるんです!

 

なんと本来動くことのない人形が、まるでお話をしているかのように滑らかに動かすことが出来るのです。
もちろん人形だけではなく、石像や絵画に描かれている人物も動かすことができます。

基本的にアプリで用意されたテンプレートを使って動かしていくだけなら無料で利用することができますし、もっと凝った動きをさせたいという方は課金することで、より自分の思い通りに動かすこともできます。

動きのない写真がこんなに滑らかに動くなんて、ユニークで面白いですね!

そこで今回はMug Life使い方をはじめ、アプリを使って作成された面白い作品や、実際に利用している人からの声をご紹介していきたいと思います。



スポンサーリンク

Mug Lifeの使い方をご紹介!

ではまず最初にMug Lifeの使い方についてご紹介いたします。
(スマホ画面を見ながら操作してください。)

 

実はこちらのアプリは日本語に対応しておらず、全て英語となっています。

正直英語ばかりだと使うのにも躊躇してしまいそうですが、簡単に使うことができます!

 

そして2018年3月現在、デバイスはiOSのみの対応となっているようです。

 

まず最初にAppStoreで「mug life – 3d face animator」と検索してダウンロードをしてください。

その後タップをして開くと英文が書かれた画面が現れるので、左下にある「Next」をタップします。

するとログイン画面が出てきます。

 

基本的にゲストユーザーでも利用することが出来るので、ここは「Continue as Guest」を選びます。

その後ユーザーネームを聞かれるので、入力をし、グリーンの再生ボタンをタップします。

 

すると次に新機能を実装した時やアプリ内でのフレンドの投稿通知を受け取るかどうかを問われます。

受け取る場合は「Notify Me」、受け取らない場合は「Not now」をタップしましょう。

 

これらの手順が完了するといよいよ画像加工に取り掛かることができます。

 

スポンサーリンク

 

画像加工に取り掛かる場合は、右上にあるカメラボタンの「Photo」をタップしてください。

すると画像をどうやってアプリに取り込むかと問われる画面に辿り着きます。

 

今この場でカメラで写真を撮りたいなら「カメラマークのボタン」で、アルバムなどから写真を取り込みたいなら【「カメラロールメークのボタン】」をタップします。

また、取り込む写真は正面を向いているものの方が認識しやすくなって加工しやすくなります。

 

画像を取り込んだ後、画面の下からテンプレートを選択することができ、選択するとその動きに合わせて写真も動くようになります。

自分好みの動きを見つけて、気に入ったら是非SNSなどでシェアをしてみましょう!

 

シェアする時は画面右上の「Share」を選択します。

ここではカメラロールに作品を保存したり、InstagramやTwitterなどで共有することができます。

実際にSNSに友達同士で投稿をし合ったりすると、会話も盛り上がって楽しくなりそうですね!

 

ちなみに、こちらのアプリでは犬や猫などの動物やイラスト、アニメやゲームのキャラクターなどの表情も変えることができます。

しかし、中には顔が自動認識されないケースもあるようです。

そんな時は課金(現在は720円)することで、自分で顔の位置を調節し、より自由自在に加工できるようになります。

 

課金しようかなという方は、まずテンプレートの1番左にある「CREATE」をタップすると課金することができます。

すると顔を自動認識するので、右上にあるスパナマークをタップし「Pose Face」を選択してください。

 

そして青いドットを動かすと、その動きの通りに画像が動き、それらを動画で記録することができます。

また、テンプレートとして用意されている表情を選んで、上下にスワイプすると微妙な強弱もつけることができます。

また、口を開けた場合は、舌の調整もでき、舌を出し入れしたり、向きを変えたりすることもできます。

 

Mug Lifeでは変顔を作って楽しむことはもちろんのこと、口の動きを細かく調整していけば、まるでお話をしているかのような動画を作ることもできます。

人それぞれ好きなように加工することができるので、このアプリの楽しさは無限大というわけです。

ちょっと気分転換に作っても楽しいですし、凝った作品を投稿して皆からの反応を見るのも楽しいですね!

 

スポンサーリンク

MugLifeを使って作られた作品をご紹介!実際に使った人の感想は?

では実際にこのMugLifeを使って作られた作品をいくつかご紹介いたします。

 

あの怖い印象がある能面がこんなフランクに!

怖いような面白いような…という感じですね。

普段絶対に見ることのできない表情が楽しめるのもやっぱり魅力的ですね!

 

Mug Lifeを使えばこのように動物の表情も簡単に変えることができます。

自分にペットに使ってみると、まるでペットに話しかけられているような感覚が楽しめそうですね!

 

スポンサーリンク

 

さらにこちらも面白いです。

このようにお札に描かれた人物はもちろんのこと、お雛様や石像などもいろんな表情にしてくれます!

ついつい色々なもので試したくなってしまいますね。

 

また、実際にこのアプリを使っている人からは

【こんなに滑らかに動かせるなんてビックリ!まるで本当に話しかけられているみたいにできるし、楽しみ方も無限大でずっと楽しめそう】

【日本語訳がなくてちょっとわかりにくいけど、写真の加工は問題なくできました。
作品を作ってTwitterに投稿して皆の反応見るのも楽しいです!】

【まだ無課金でやっていますが、ずっと楽しめそうなら課金しよっかな!暇な時にポチポチ作ると時間潰しにもなって良いね】

と様々な声が寄せられていました。

 

それにしても、少し前までは画像に手描きで加工するのが当たり前だと思っていましたが、このように違和感なく表情が変えられるようになるなんて…本当に驚きですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
これなら簡単に且つ楽しく画像加工ができますね!

気になる!という方は、まずは無料で使ってみて、アプリの使い心地を試してみるのも良いかもしません。

スマホにある写真をどのように加工するかはあなた自身です。

ぜひ面白い作品を作ってSNSなどに投稿をしてみてはいかがでしょうか?



スポンサーリンク
Pocket

合わせて読みたい!


関連記事一覧


スポンサーリンク