Pocket

 

2017年のキングオブコントで、見事に準優勝に輝いたにゃんこスターのお2人!

ボケ担当が女性の「アンゴラ村長」で、ツッコミ担当が男性の「スーパー3助」となっており、独特の世界観を持ったコントが話題になりました。

今回はそんなお2人のうち、ツッコミ担当のスーパー3助にスポットを当てたいと思います。

どうやら彼の本名がすごいという噂もあり、過去の経歴出身校(学歴)も気になるという方が多いようです。

また、他にもスーパー3助が「嫌いだ」と言われてしまうこともあるようです。

そこで今回は、スーパー3助のプロフィールをはじめ、何故嫌いと言われてしまうのかという理由について検証していきたいと思います。



スポンサーリンク

スーパー3助のプロフィール!本名・身長・出身高校は?

 

ではまず最初にスーパー3助の
プロフィールをご紹介します。

芸名→スーパー3助
生年月日→1983年5月3日
年齢→34歳
身長→171㎝
出身地→長崎県
出身高校→長崎県立佐世保工業高等学校

 

コンビではツッコミ担当となっています。

彼の本名は色々と調査をしたところ、

「一釣良太」(いちづり りょうた)さん

ということがわかりました。

 

スポンサーリンク

 

「一釣」というのは
とっても珍しい苗字ですよね。

というのも、
こちらの苗字は長崎県では
比較的多い苗字なんだそうです。

 

彼も長崎県出身なので、
長崎県民からしたら
聞いたことのある苗字なのかもしれませんね。

 

彼は2015年7月までは「アンドレ」というコンビを組んでおり、当時はSMA NEET Projectという所に所属をしていました。

そしてこの時は苗字を取って「一本釣3助」という芸名で活動をされていたようです。

 

そして相方だった「ハンバーグ」さんとは、大阪にある専門学校の頃からずっと一緒にお笑いをやってきたのだそうです。

その期間はなんと14年間!

 

長い間2人で頑張ってきたそうなのですが、ハンバーグさんが「お笑いを辞めたい」と言ってきたことで、そのまま解散することになったのだそうです。

しかもこの時期はアンドレとして
キングオブコントにもエントリーしていたんだとか!

 

それでもハンバーグさんはお笑いをすることを完全に辞めてしまったため、仕方なく出場をキャンセルすることになったという過去もあるようです。

 

そして解散した後は、
彼は「スーパー3助」としてピン芸人として活動をしていたのですが、ある日行われた大喜利らいぶ「大喜利千景」という所でアンゴラ村長と出会いました。

 

そしてこの共演がきっかけで2人は知り合い、2017年4月にスーパー3助がアンゴラ村長に声をかけたことで、このにゃんこスターが結成されたのだそうです。

もしこの時、スーパー3助がアンゴラ村長に声をかけていなかったら、コンビ結成はおろかキングオブコントで準優勝という成績を収めることもできなかったのです。

彼の当時の判断は
間違っていなかったということになりますね。

 

そこで次に気になってくるのは、
「何故スーパー3助という名前なの?」
と疑問に思うことでしょう。

実はこの芸名は、あの「ハリウッドザコシショウ」から付けてもらったのだそうです。

 

スポンサーリンク

 

では、何故「一釣」という苗字なのに
「3」という数字を使っているのか…

実はこれにはちゃんとした意味があるようです。

 

ピン芸人というのは、
誰かとの掛け合いがないため、
どうしてもフリップなどを使ってネタをすることが多くなってしまいます。

そして「1…2…」とフリップをずらしていって、「3」をオチにするということで「3で一本釣りましょう」という意味で「3助」という名前になったんだとか…。

 

さすが芸人さんが考える芸名は深いですね…!

いずれにしてもその結果、
皆の印象に残る芸人さんになっていきましたね。

 

ちなみにスーパー3助の出身高校についてですが、
どうやら長崎県立の
佐世保工業高等学校
に通っていたのだそうです。

そこの偏差値は50〜51とのことでした。

 

ここの高校はスポーツが強い学校で、
特に硬式野球部は常に強豪校として注目されているような学校なのだそうです。

スーパー3助が部活に入ってスポーツをしていたのかなど、学生時代のことは残念ながらまだわかっていません。

もしかしたらこれから語られていくのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

スーパー3助が嫌いと言われてしまう理由とは?

 

キングオブコントで一気に有名となったにゃんこスターですが、
「面白い」「楽しい」
という声がある一方で
「ちょっとこの人は嫌いだ…」
というような意見も少なからず見受けられました。

 

実際に世間の評判を見てみると…

【うーんにゃんこスターのツッコミの方の声がうるさくて…ちょっと嫌いだわ…】

【にゃんこスターのスーパー3助という人の声を聞くとなんかイライラするな…そんなにネタも面白くないし…】

【キングオブコントでのにゃんこスターのコメントにイラッとしたわ…「仕事あったらくれ」ってよく言えたな!コントの最後も自分のコンビ名言って終了とか…すぐに嫌いになった】

というように、
ちょっと手厳しい意見も寄せられていました。

 

確かに番組の最後に
「仕事あったらください」
というような趣旨の発言があったようですが、やっぱりあの場で何か言わなきゃ!となると、自分でも予想できないことを言ってしまうものです。

 

にゃんこスターの2人は一発で印象に残る芸人さんなので、それなりにキャラが濃いと考えられます。

そのキャラの濃さに
ちょっと引いてしまうような方も少なからずいるようでした。

 

その中でもスーパー3助のハイテンションで大声なツッコミを聴くと
「うるさい」「イライラする」
という意見を持ってしまうようです。

 

大声でなにかを叫ぶネタを持つ芸人さんは結構多いですが、やはりそういった意見は避けられないようです。

もちろん良い評価も見受けられており、
万人に嫌われているというわけではないようです。

これからどんな活動をするかによって、
今後の評価が変わってくると思うので、
ここからが踏ん張りどきなのかもしれませんね。

まとめ

キングオブコントで準優勝という輝かしい成績を収めたにゃんこスターのお2人…。

スーパー3助さんに寄せられたコメントにも賛否両論あるようですが、今ではバラエティ番組などでもたくさん出演しているのを見かけますよね。

こう考えるとアンゴラ村長とコンビを組んだのは正解だったのでしょう。

リズムネタで爆発的な人気が出てしまった場合、すぐに消えてしまうなんて言われていますが、そのジンクスを跳ね除けてこれからもどんどん活躍していってほしいですね。



スポンサーリンク


Pocket

合わせて読みたい!


関連記事一覧