Pocket

 

東京八王子市にある有名な山といえば「高尾山」ですよね。
初心者でも登りやすい山となっており、
遠足で高尾山に登ったことがあるという方も多いのではないでしょうか?

そんな高尾山でも、やっぱり登山するとなったらそれなりに準備が必要となります。

そこで今回は高尾山を登るにあたって、
オススメの服装や持ち物を季節ごとにご紹介するのと同時に、
気になるトイレ事情についてもご紹介していきたいと思います。

高尾山に登る予定のある方はぜひチェックしてみてくださいね!



スポンサーリンク

高尾山に登る時のオススメの服装は?(季節ごと)

 

ではまず最初に高尾山に登るにあたって、
オススメの服装をご紹介します。

今回ご紹介するのはあくまでも例なので、
参考程度にご覧下さい。

 

まずは春に高尾山へ登る時の服装です。

上は長袖のTシャツに薄手のアウター
下はレギンス&キュロットやチノパンで、男性はハーフパンツ

 

春とは言っても
まだまだ気温の変化が激しい季節でもあります。

なので、少々荷物になってしまいますが、
ウインドブレーカーやダウンジャケットなどの
寒さ対策のものも持参すると良いでしょう。

 

次に夏に高尾山へ登る時の服装です。

上は薄手の長袖シャツ(すぐに乾くもの)
下はレギンス&キュロットで、男性はハーフパンツ

 

夏でも長袖?と思うかもしれませんが、
実際に山頂へ近づくと気温も下がっていき、
涼しさが感じられます。

日焼け防止や虫さされ予防も兼ねて、
予め薄手の長袖で行くと体感温度も程よくなります。

もちろん熱中症予防として
帽子も忘れずに被っておきましょう。

 

次に秋に高尾山へ登る時の服装です。

上は長袖のTシャツと薄手のアウター
下はレギンス&キュロットかチノパンで、
男性はハーフパンツか長ズボン

 

秋もまた春と同じくらいの気温になりますが、
冬が近いこともあり、寒さが感じられると思います。

なので春と同じく、
ウインドブレーカーやダウンジャケットを持参しておくと安心です。

荷物になるのが嫌だという方は保温性の高い服を
1枚プラスして着ておくと丁度よくなります。

 

スポンサーリンク

 

そして最後に冬に高尾山へ登る時の服装です。

上は肌着+長袖シャツ+フリースやダウンジャケット
下はタイツ+トレッキングパンツで、
女性の場合は山スカート+レッグウォーマーもオススメです。

その他として
ネッグウォーマーや手袋も着用しておきましょう。

 

冬になればスタート地点から本当に寒くなるので、
万全な寒さ対策が必要です。

ただそれでも登山していると体がポカポカしてきて
暑くなってくる可能性があるので、
気軽に脱いだり着たりすることができるアウターは必須です。

それに合わせて保温性の高い肌着も大事なポイントです。

 

また、一年通して注意をしておきたいのは
デニムのパンツは着用しない方が良いです。

汗や雨などで濡れてしまうと
乾きにくいうえにデニムが重くなってしまい、
登山にも支障が出てしまいます。

動きやすい服装でいくことと、
簡単に脱いだり着たりすることができるものを持っていきましょう。

 

そして服装と同じくらい大事なのが靴です。

高尾山は初心者用のコースなら舗装されているので、
スニーカーでも登ることができます。

 

ただ上級者向けのコースで登山をする場合は、
しっかりとした山道になるので、
なるべくならトレッキングシューズを履くことをオススメします。

オシャレしたいからといって、
サンダルやヒール付きの靴で行くと怪我の元となるので、
絶対に履いていかないようにしましょう。

 

スポンサーリンク

高尾山に登る時に用意しておきたい持ち物は?

 

では次に高尾山へ登る時に
必要な持ち物についてご紹介します。

まずはバッグですが、
安全性を考慮してなるべくなら両手が空くように
リュックサックなどを使うと良いでしょう。

 

そしてその中には以下のものを最低限入れておきましょう。

●飲み物
登山には水分が必要不可欠!

ペットボトルなら500mlを2~3本ぐらいあると
十分に水分補給ができます。

 

●着替え
汗をかいてしまった時に替えの服があると安心です!
山頂は冷えるので風邪予防にもなります。

 

●雨具
主にレインコートがオススメ!

山の天気は変わりやすいというように、
突然雨が降ってくることもあるので、
念の為持っていきましょう!

 

●タオル
実はタオルというのは本当に万能アイテムです!

汗をふくのはもちろん、万が一怪我をしてしまった時の
止血にも使えるので、何枚か持って行きましょう!

 

●ビニール袋
山で出たゴミは原則持ち帰るのがマナー!

ゴミもそうですが、
着替えた服などを入れておくのにも便利です。

 

●防寒着
山頂はどうしても寒くなってしまうので、
秋や冬はもちろんのこと、
夏でも薄手のアウターは持参しておきましょう。

 

これにプラスして夏場なら虫除けスプレーなどもあると、
虫を気にせずに楽しむことができます!

必要に応じて持ち物はチェックしておきましょう!

 

スポンサーリンク

高尾山にトイレはある?具体的な場所は?

 

高尾山は観光名所でもあり、
設備は完備されている方だと思います。

ではそんな高尾山のトイレ事情は
どうなっているのでしょうか?

 

まずは山のふもと付近です。

最寄り駅の京王線「高尾山口駅」では、
改札の中・改札の外・駅前の駐車場内・高尾山口駅から
ケーブルカー乗り場までの道の途中の4ヶ所があります。

ハイシーズンの頃には改札の外の近くにある高架下にも
臨時トイレが開設されていますが
女性のみしか利用できません。

 

そしてケーブルカーの駅である「清滝駅」にも
1ヶ所トイレがあり清滝駅から商店街を抜けて
国道20号線付近まで行くと高尾森林センターがあり、
そこにもトイレが1ヶ所あります。

高尾森林センターまでは距離があるので、
やや歩きますがトイレはとても綺麗だと評判が高いです。

 

ふもとにあるトイレは以上です。

山を登り始めるとほとんどトイレはないので、
なるべくならこの辺りで
トイレを済ませておくと良いでしょう。

 

では次に山腹や登山ルートのトイレについてです。

まず山腹ですが、
ケーブルカー「高尾駅」に1ヶ所、リフト「山上駅」に1ヶ所、
途中にある薬王院の境内に1ヶ所しかありません。

ちなみに登山ルートですが、
以前は稲荷山コースに1ヶ所トイレがあったのですが、
老朽化のために撤去されてしまいました。

なので登山ルートにはトイレは一切ありません。

 

スポンサーリンク

 

そして最後に山頂付近のトイレについてです。

山頂付近には2ヶ所トイレがあります。

2012年にリニューアルオープンしたのが、
山頂下にあるトイレです。

こちらは二階建てとなっており、
一階は男性と女性、
二階は女性のみの利用となっています。

どうしてもトイレは女性の方が並んでしまいがちなので、
一階も二階も女性のトイレがあるというのはありがたいですよね!

中も非常に広くて綺麗だと評判です。

 

そしてもう1ヶ所がビジターセンターの横です。

こちらも2012年に開設されましたが、
それと同時にビジターセンター内のトイレは
使えなくなってしまいました。

 

このように高尾山のトイレは道中にはあまり設置されていないので、
ふもとで済ませるか、何とか我慢して
山頂のトイレを利用するかということになります。

まとめ

高尾山は老若男女から親しまれている観光名所です。

最近では外国人の方も見えており、
世界中からも注目されつつあるスポットとなっています。

四季折々の景色が楽しめる場所で、非常に登りやすい山でもあるので、
ぜひ機会がありましたら
春夏秋冬の高尾山の景色を楽しんでみてはいかがでしょうか?



スポンサーリンク


Pocket

合わせて読みたい!


関連記事一覧