Pocket

様々なCMやドラマや映画に出演している俳優のディーン・フジオカさん。
彼の爽やかな笑顔についついメロメロになってしまいますよね!

彼の魅力はたくさんありますが、多くの人達が気になっているのは、
「彼の本名は何なのか」ということです。

また、同時に何故ディーン・フジオカという芸名で活動をしているのか
というのも気になるところ!

そこで今回は、ディーン・フジオカさんの本名は何なのか、
そして芸名の由来とはどういったものなのかということについて調査をしてみました。

それともう1つ気になる噂として、ディーン・フジオカさんは経歴詐称している
という噂もあるようです。

これはファンとしてもやっぱり気になる噂ですよね!
そこで思い切ってこちらの噂についても調査をしていきたいと思います。



スポンサーリンク

ディーン・フジオカさんの本名は?芸名の由来は何なのか?

では早速
ディーン・フジオカさんの本名について
調べてみました。

 

どうやら彼の本名は
藤岡竜雄(ふじおかたつお)さん
というようです。

こうして見るとやはり
純粋な日本人の方だということがわかりますね!

 

実はディーン・フジオカさんは
17歳の頃に開催された
第10回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」に
出場していた過去があります。

その時は
本名である藤岡竜雄として出場していたようです!

まさかジュノンボーイのコンテストに出場していたとは!
かなり驚きでした。

 

結果は残念ながら
グランプリを取ることはできませんでしたが、
なんとファイナリストまで残っていたみたいです。

この頃からイケメンであった
ということがよくわかりますよね!

 

こうして考えると
本名で芸能活動しても良さそうな気がするのですが、
何故「ディーン・フジオカ」という芸名で
活動をするようになったのでしょうか?

調査をしてみた結果、
色々な説が出ていました。

 

まずは
アメリカのシアトルに留学をしていた時に
お世話になったホストファーザーから
「ディーン」という名前をもらったことが
きっかけという説があります。

確かにお世話になっている方から頂いた名前って
とても大切にしたいって思いますよね。

 

また他にもディーン・フジオカさんは
藤岡靛」という名前でも
芸能活動をしていたことがあったようです。

「靛」は「テン」と読みますが、
中国語では「ディーン」と読むようです。

これをきっかけにして
「ディーン・フジオカ」として活動をするようになった
という説もありました。

彼は日本だけではなく
海外でも幅広く活動されていたので、
こういった外国語から芸名を付けた
というのも考えられますよね。

 

スポンサーリンク

 

こうした説がある中、
彼の芸名の由来について、
ついにテレビで語られました!

MCを務めていた笑福亭鶴瓶さんから
何故ディーンなのか」という質問をされた時に、
ディーン・フジオカさんは、

「【ディーン】という言葉は香港の広東語では【クレイジー】という意味がある」
と答えました。

外国語から芸名を付けた
という事に関しては合っていたようですね。

 

ディーン・フジオカさんは外国に行ったことによって、
「競争というのはどこの国にもある」
ということを実感したようで、

「外国人である自分が地元の人たちの間に入って
サバイブしていくために色々なことを考えていく必要があった」
と語っていました。

 

やはり日本から離れて
異国で生活をしていくとなると、
色々と大変な思いもしていたようですね。

とにかく当時は色々な仕事をしていって、
本当のサバイブをしているような状況だったみたいです。

それをきっかけにして
「ディーン・フジオカ」という芸名をつけて、
常にサバイブをしているという状態になっているようです。

常に自分を追い込みながら仕事をしていて
本当に仕事に真面目に向き合っている
ということがわかりますよね。

ディーン・フジオカさんは経歴を詐称していた?その真相は?

さてそんな人気のあるディーン・フジオカさんですが、
1つ気になる噂があるようです。

それは「経歴詐称疑惑」です。

 

どうやらディーン・フジオカさんは
経歴詐称をしているのではないか
という噂があるようで、
ファン達の間でも
色々な意見が飛び交っているようでした。

実際に経歴詐称をしていると
言われている内容もいくつかあるようです。

 

まず1つ目は大学についてです。

彼の公式プロフィールを見てみると
「アメリカのシアトルにある大学を卒業」
と記載されているのですが、
実際は大学ではなく
日本でいう短大の学校を卒業しているということを、
本人の口から語られたことがありました。

確かに
「アメリカのシアトルにある大学」と聞くと、
四年制の大学を卒業したんだと
思ってしまいますよね。

 

しかし実際には
二年制の短大を卒業していたということもあって、
学歴詐称なのではないか
という声も上がっているようです。

もしかしたら本人も
学歴を詐称しているつもりもなく、
表現の問題でこういった噂が出てしまっていると思うので、
修正をした方が良いのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

そして2つ目は
「ハーフ」という肩書きで
メディアに出ていたということです。

先ほどにも記載しましたが、
ディーン・フジオカさんは
生粋の日本人でハーフではありません。

しかし台湾で芸能活動をしていた時に
ハーフとしてメディアに出演していたようです。

これが虚偽経歴ではないか
と言われるようになってしまいました。

 

それと同時に
台湾で出演したドラマ「笑うハナに恋きたる」での
視聴率が8%とテレビで言われていたようですが、
実際には1.57%だったということもあり、
ますます詐称疑惑が濃厚になってしまいました。

しかしディーン・フジオカさんの事務所からは
中国メディアの報道ミス」として訂正をしていたようですが、
やはり世間から見ると
「ちょっと怪しい…」
と思われてしまったようです。

 

確かに一見すると
詐称をしていると思ってしまうかもしれませんが、
これらの事実はディーン・フジオカさん本人から語られた内容でした。

つまり本人としては
詐称をしているわけではないのではないか
と考えられます。

 

誤解を招いてしまうような表現であったり、
メディアのミスといったものが重なってしまったことによって、
経歴詐称の疑惑が出てしまったというわけですね。

これから様々な場面で
「これはこういう意味だった」
というのを伝えていかないと、
こういった経歴詐称の噂はなくならないのかもしれません。

地道に伝え続けていく必要がありそうですね。

まとめ

ディーン・フジオカという芸名は何故付けられたのか、
そして彼の本名は何なのかということについてわかりましたね!

芸名についても色々な説があったようですが、本人の口から語られたこともあって、
真相が明らかにされました。

また気になる経歴詐称の噂についても、誤解を招きやすい表記だったり、
ミスが重なって出てしまった噂であることもわかりました。

経歴詐称だと言われ続けて辛いかもしれませんが、少しずつ真相を話していって、
経歴詐称だと言われなくなるようになっていってほしいものです。

いずれにせよ、今後のディーン・フジオカさんの活躍にも注目ですね!



スポンサーリンク


関連記事はこちら!