Pocket

俳優として様々な作品に出ている一方で、海外での活動も積極的にこなしている
ディーン・フジオカさん。
海外からも人気がある俳優さんなので、同じ日本人としてなんだか
誇らしい気持ちになってしまいますね。

そんなディーン・フジオカさんですが、高校時代はどんな学生だったのかって
気になりませんか?

ディーン・フジオカさんは船橋の高校に通っていたという噂があるようですが、
実際はどこの高校で、偏差値はどのくらいなのか、部活は何部だったのか
という詳しいことは知らないという方も多いのではないでしょうか?

また高校を卒業した後はどこの大学に行っていたのかというのも気になるところ!

そこで今回はディーン・フジオカさんの学生生活と併せて
卒アル画像も大公開いたします。

また他にも、海外で活躍されているということもあって、
英語力についても話題となっているようです。

彼の英語力については色々な意見があるようで、中には発音下手という噂も
目にしました。

なので、今回は併せてディーン・フジオカさんの英語力についても
調査をしていきたいと思います!



スポンサーリンク

ディーン・フジオカさんの高校はどこ?偏差値や部活は?卒アル写真も大公開!

では早速
ディーン・フジオカさんの出身高校
ご紹介します!

彼の出身高校は
「千葉県立船橋高等学校」
です。

 

千葉県に住んでいらっしゃる方は
ご存知かもしれませんが、
こちらの高校は「千葉県公立御三家」の1つ
とも言われている進学校なのです。

そして、その偏差値はなんと74

超難関校として今でも頭の良い学校として
千葉県内だけではなく、
日本全国からも注目されている高校となっています。

知的な印象のあるディーン・フジオカさんは
やっぱり頭が良かったんですね!

 

そんなディーン・フジオカさんは、
実は中学生の頃から
アメリカで成功したいと考えていました。

これはやはり、
海外出張の多かった
彼のお父さんの影響もあったのかもしれませんね。

 

しかし、さすがに
中学生の頃からアメリカに行かせるのは早い
と両親は思ったらしく、
「せめて高校までは日本で過ごしてほしい」
と説得されたみたいです。

その結果、
彼は超難関校である船橋高等学校へ進学しました。

 

ついついアメリカのことを考えると、
日本の高校はそこまで良い所でなくても良いかと
思ってしまいがちですが、ディーン・フジオカさんは
本気でアメリカに行きたいと思って
勉強を頑張ったのかもしれませんね!

相当勉強をされていたんだな
というのがよくわかります。

 

そんな超難関校に進学したディーン・フジオカさんですが、
実はちょっとヤンチャだったことがわかりました。

なんでも、
ずっと校則で禁止されている茶髪で
学生生活を過ごしていたんだそうです。

 

当然先生からも
何度も注意をされてしまったようですが、
「自分のやりたいという新年は曲げない!」
という強い意志を持っていたんだそうです。

自分の信念を持っているというのは、
とてもすごいことですし、
校則を破っても貫く姿勢は
ある意味すごい学生だったようですね。

 

ちなみに実際の高校生の頃の写真がこちらです。

確かに茶髪だったようですが…
やっぱり学生の頃からかなりのイケメンですね!

相当女子にモテモテだったのではないでしょうか?

 

実際にクラスでは大人っぽい雰囲気があって、
引き寄せられるような魅力がある学生だったようです。

「彼が言うならそうしようかな」
と言われるほど、影響力も高かったんだとか!

この頃からカリスマ性というのが
あったのかもしれませんね。

 

さらに高校1年生の頃に、
原付の免許を取ってバイクを購入し、
友達にも運転させてあげていたんだとか!

この事から友達からも
かなり慕われていたのではないかと思われます。

 

そして部活はフォークソング部に所属していたようで、
文化祭などでもたくさんライブをしていたみたいです。

また妹さんと一緒にバンドを組んでいたこともあって、
かなり充実した学生生活を送っていたみたいですね。

 

そんなディーン・フジオカさんの
卒アル写真が女性自身にて公開されました。

それがこちら!

まるでジャニーズにいる子のような
爽やかイケメンですよね。

親しみやすい雰囲気が感じられます!

とても有意義な高校生活を送っていったのでしょうね。

 

スポンサーリンク

ディーン・フジオカさんの大学はどこ?

さて、そんなディーン・フジオカさんですが、
高校を卒業した後は
どこの大学に行ったのか気になりますよね。

ディーン・フジオカさんの公式サイトを見てみると、
「シアトルの大学へ留学」
と書かれていました。

何と彼は大学で
ITについて学んでいたようです。

 

まさかアメリカの大学に通っていたなんて…!

中学生の頃からの夢だった
アメリカに行くことができたんですね。

それにしても
子供の頃からの夢をちゃんと実現しているなんて、
本当にすごい方ですよね。

 

シアトルの大学でITについて学べる所といったら
「シアトル大学」ではないかという噂になり、
ディーン・フジオカさんはシアトル大学に通っていたのではないか
という噂も流れてきました。

確かにあれだけ頭の良い高校に通っていたら、
シアトル大学に通っていたとしても
おかしくないですよね。

 

しかし、実はディーン・フジオカさんは
シアトル大学に通っていなかった
ということが明らかにされました。

2015年12月にディーン・フジオカさんは
「自分の最終学歴はコミュニティ・カレッジだった」
と語っていたこともあり、
大学はシアトル大学ではないということがわかりました。

 

こうなると「学歴詐称!?」
と思われてしまうかもしれませんが、
よくよく公式サイトを見てみると
シアトル「の」大学
と書いてあったので、
学歴詐称をしていたわけではないんですよね。

ディーン・フジオカさんは
「シアトル・セントラル・カレッジ」という所に通っており、
ここでITに関して勉強をしていたようです。

コミュニティ・カレッジというのは
二年制の大学のことで、
日本でいう短期大学のような場所です。

 

元々アメリカの大学は学費が高いこともあり、
大学に通うことが難しい方達がこういった
コミュニティ・カレッジに通うことがあるんだそうです。

確かにディーン・フジオカさんも
留学してお金もあまりない状況だったので、
コミュニティ・カレッジに通うことにしたのも納得ですよね。

 

たまに噂を見てみると
「学歴詐称」といった噂を目にしますが、
真相はこうだったというわけですね。

学歴詐称をしていないようで一安心です!

 

スポンサーリンク

ディーン・フジオカさんの英語力はどう?世間の評判は?

そんなディーン・フジオカさんですが、
英語力についても話題になっているようでした。

 

実際に英語を話している動画もありました!

ディーンフジオカさんのカッコイイ英語動画を見る

 

私は英語については本当に素人なので、
それを踏まえての感想を言わせていただくと、
ディーン・フジオカさんの英語力は
かなり高いのではないかと思います。

こんなにペラペラと
流暢に話せることに本当に驚きました。

アメリカへ留学に行っていた
という経験が活かされていますよね。

 

実際にドラマでも
英語を話している様子が見られましたが、
「英語が上手」という評判がある反面、
「ちょっと違和感がある」という声もあるようでした。

一体それは何故なのでしょうか?

 

実はディーン・フジオカさんは
中国に長くいることがあったそうで、
どうしても英語を話す時に
中国の訛りが出てしまうことがあるようです。

そのため、英語をよく話す人から見ると
「ディーン・フジオカさんの英語はクセがあって上手とは思えない」
という評価をされてしまうようです。

 

でも私たちが普段話す日本語にも訛りはあるので、
中国訛りで英語に違和感があるというのは、
下手ではないのかなと思います。

英語の話し方を見る限りでは、
日常生活を送る上では十分話せそうですし、
アメリカで暮らすことになったとしても
大丈夫なのではないかと思います。

 

実際にディーン・フジオカさんの英語力についての
世間の評判を詳しく見てみると、

【ディーン・フジオカさんって英語ペラペラなんだ!本当に何でもできる完璧人間じゃないか!すごい憧れるなぁ】

【つい最近話題のディーン・フジオカさんが気になっているんだけれども、イケメン+頭が良いだなんて最高すぎる!しかも英語も流暢で本当に仕事
幅が広い方なんだなって思った!】

【ディーン・フジオカさんは海外でも活躍しているということで、英語も話せるんだろうなと思っていたけど、想像以上に英語が上手でビックリした!これからのドラマでもどんどん英語を話してほしい】

という絶賛の声
たくさん挙げられていました。

 

色々と賛否両論あるようですが、
やはりディーン・フジオカさんの英語はやっぱりすごい!
という声がたくさんあるようですね。

これからもドラマなどで
彼が英語を話す姿を見たいですね!

まとめ

ディーン・フジオカさんの学歴について色々と調べてみましたが、
かなり頭が良いということがわかりました。

また子供の頃からアメリカに行く夢があって、
それを見事に実現したというのは本当にすごいことだと思います。

そして彼の英語力についても注目されているようですが、
色々な意見はあってもやっぱり英語は上手だなということがわかりました!

これからの彼の活躍にも期待大ですね!



スポンサーリンク


関連記事はこちら!