Pocket

可愛らしい顔立ちをしており、たくさんの女性達から人気を集めている
俳優の古川雄輝さん!

私も彼の笑顔を見ていると癒されていきますね。

そんな古川雄輝さんですが、実は英語力がかなりネイティブ
発音がとても良いという噂があるようです。

なんでも、英語でインタビューに答えたこともあったり、
英語でスピーチをしている姿が動画にあって、
ますます注目されてきているようなのです。

そこで今回は古川雄輝さんの英語力についてじっくり調査をしてみました。

またそれと同時に彼はとても身長が高いという魅力もあります。

一体彼の身長はどのくらいなのか?
体重と併せて大公開いたします!



スポンサーリンク

古川雄輝さんの英語力はどれくらい?なんで英語が話せるの?

では早速、
古川雄輝さんの英語について
発音などがどうなのかを見ていきましょう。

 

まずはこちらの動画をご覧ください。

こちらは
ALSアイスバケツチャレンジをした時の動画です。

 

最初は日本語で話していますが、
その後に英語でまた話しています。

この動画を見た人たちからは、

【え!古川雄輝君ってこんなに英語話せたの!?すごすぎる!】

【古川雄輝君可愛いなぁ…ってか英語うますぎる!流暢で聴きやすい!】

といったように
絶賛の声が寄せられていました。

 

一時期流行ったアイスバケツチャレンジですが、
古川雄輝さんもやっていたんだなぁ
と思っていたら流暢な英語が!

ここまで流暢に流れるように英語を話せる俳優さんって
少ないのではないでしょうか?

皆さんがおっしゃるように、
彼の英語は本当に上手だなと思いますね。

 

またこちらの動画もご覧ください。

こちらはスピーチではなく、
インタビューに受け答えをしている動画です。

 

彼は英語を話すだけではなく、
聞き取る力も優れているということがわかりますね。

実際にこちらのインタビューを見た方達からは

【ここまで英語で受け答えができる日本人っていないんじゃないかっていうぐらいすごい!】

【俳優さんでここまで聞き取れて話せるのってすごいと思う。アメリカに行くこと考えているのかな?】

というような声が
挙げられていました。

 

私は英語に関しては
学校の授業で書いて覚えるのが精一杯だったので、
リスニングなどは本当に苦手でした。

なのでアメリカ人の方が英語を話しているのを聞いても
サッパリわからないという状況です。

ですが古川雄輝さんは、
全く動揺することなく
堂々と受け答えをしていらっしゃいますよね!

これは本当にすごいことだと私は思います。

 

スポンサーリンク

 

では何故古川雄輝さんは
ここまで英語力に優れているのでしょうか?

実は古川雄輝さんは
7歳の頃からカナダで生活をしていたんだそうです。

 

その時の写真がコチラ!

古川雄輝さんの子供の頃も
やっぱり可愛いですね(笑)

下のテロップにもあるように、
彼は7歳からカナダへ行って、
11年間ここで過ごしていました。

高校生になった頃には
アメリカのニューヨークに住んでいたんだとか!

 

確かに幼少期の頃から
英語を話しているような環境にいれば、
自然と身につくのも納得ですよね!

もちろん日本語もしっかり話せるので、
まさにバウリンガル俳優と言えるでしょう。

やはり環境というのはとても大切なんですね!

古川雄輝さんの身長が高い!体重はどのくらい?

では次に
古川雄輝さんの身長体重について
調べてみました。

古川雄輝さんの身長は
公式プロフィールを見ると
180㎝
とのこと!

かなりの高身長ですよね!

 

見てくださいこの身長差!

隣の女性は紗栄子さんですが、
かなりの身長差がありますよね。

彼女の身長は157㎝だそうなので、
その身長差は23㎝ということになります!

 

私も紗栄子さんと同じくらいの身長なので、
実際はこれくらいの身長差があるということですよね…
まさに理想的です!(笑)

あの目線の高さが丁度良いんですよね!

 

ちなみに古川雄輝さんの体重についても
調査をしてみました。

公式プロフィールでは公開されていないので
憶測の段階ではありますが、

彼の体重は身長を踏まえると
62〜63kg
ぐらいではないでしょうか?

スラッとした身長ですし、
程よい筋肉の付き具合かなという印象なので、
これぐらいなのではないかと思います。

いずれにせよ、
痩せ型のモデル体型という印象であることは間違いありません!

こんなにイケメンで高身長で
モデル体型だなんて羨ましすぎますね。

まとめ

演技力だけではなく高い英語力があるということが判明した古川雄輝さん!

実際に英語を話している姿を見ると
本当に流暢な英語を話していらっしゃいましたね!

また幼い頃からカナダに住んでいたということもあり、
もしかしたら今後芸能活動はアメリカにまで拠点を広げる可能性のあります。

彼のこれからの活躍に要注目ですね!



スポンサーリンク


関連記事はこちら!